uBlock Originの設定方法や使い方を徹底解説!

ではホワイトリストに追加する設定方法について見ていきます。

ホワイトリストに追加する設定方法はダッシュボードを開き「ホワイトリスト」を開きます。

次にリストの一番下の空いている行にブロックを解除したいサイトのURLを入力。

次に「変更を適用」でサイトの広告ブロックが解除されます。

おすすめの外部フィルター紹介

ではおすすめの外部フィルター紹介していきます。

豆腐フィルタ

まずは豆腐フィルタです。

豆腐フィルタは日本語のパソコン用サイトを対象にしたサイトです。

パソコン用のフィルタとしては最強なフィルタで広告とアクセス解析のみブロックすることができます。

ネット上でも豆腐フィルタ一択のようですね。

もちフィルタ

次はもちフィルタです。

もちフィルタは軽量化と高速化を重視したフィルタでメモリやCPUの負担が少ないのが印象。

ルールをサイトごとに書いているので誤爆はあまりありませんがアクセスが少ないサイトではどうしても広告が表示されてしまいます。

アクセス数の基準がないのでアクセスが多いサイト限定にしておきましょう。

雪フィルタ

次は雪フィルタです。

雪フィルタは日本語サイト管理者がPCで遭遇する広告などを全て除去できるフィルタです。

ブロックを優先し日本語サイトのPC用フィルタとして最高のブロック機能を持ちます。

軽量化にも特化しているようですね。

他の広告ブロック系アドオンとの違いは?

では他の広告ブロック系アドオンとの違いを見ていきましょう。

Adblockとの差

まずはAdblockとの差です。

Adblockとの差としては

  • メモリ消費量
  • CPU使用率
  • 性能

があります。

結果的にはAdblockが低消費量で性能が良いことがわかりました。

uBlockとuBlock Originは何が違う?