アプリが観光地を案内!ツアーアプリ「SpotTour」をご紹介

皆さんは観光地を訪れる際に迷った経験はありませんか?そんな方のためにおすすめなのが、観光地を案内してくれるアプリ「SpotTour」。今回は非常に便利なツアーアプリである「SpotTour」をご紹介していきます。

アプリが地域の魅力を紹介!「SpotTour」

では「SpotTour」についてみていきましょう!

こういったキャンペーンが行われるほど人気になっているんですね。

「SpotTour」はアプリで無人観光を提供することで日本各地の持続可能な観光設備を支援しています。

12の言語に対応しており訪問した日時の履歴は「ツアーカード」として記録されます。

そしてフォトブックに制作することも可能なんです。

すでに50以上の自治体や鉄道会社などで利用されており、地域や企業については「SpotTour」でチェックできます。

 

アプリは以下からダウンロードできます。

iPhoneの場合はこちら

androidの場合はこちら

その地域の方がおススメする観光ツアーを選べる!

「SpotTour」では現在70以上の観光協会や事業者が利用しています。

「SpotTour」の特徴としてそれぞれの地域の人たちが自分でデジタルツアーを慣行することができるということなんです。

Airbnbではホストが部屋を提供しますが「SpotTour」ではクラウドガイドがツアーを提供しているんですね。

創意工夫を凝らしたツアーが「SpotTour」には山ほど登録されているわけなんです。

ツアーの思い出を保存できる!

また「SpotTour」ではツアーの思い出を保存することができます。

2015年から「SpotTour」の開発が進み写真を撮影するだけでフォトブックを作成することができる機能も開発。

これは無料で実施されており1人1冊まで無料で作成可能です。

フォトブックについては「SpotTour」をチェックしましょう!

12言語対応で外国人にも易しい

また12言語対応で外国人にも易しいんです。

「SpotTour」内で言語切り替えができるため12言語をスムーズに使用することができます。

「SpotTour」の使い方

では「SpotTour」の使い方を見ていきます。

①アプリをダウンロード

まずは「SpotTour」をダウンロードしましょう。

②好きなツアーを選択