UQモバイルの節約モードって?データ容量の消費を抑える!

皆さんはUQモバイルの節約モードを駆使していますか?実はUQモバイルの節約モードを使うことでデータ容量の消費を抑えることができます。そこで今回はUQモバイルの節約モードについて見ていきます。またデータ容量を抑える方法についても見ていきましょう。

UQモバイルの節約モードとは?データ容量が減らない!

ではUQモバイルの節約モードについて見ていきます。

UQモバイルの節約モードについては順序立てて説明していきますね!

自分で高速モードと節約モードを自由に切り替え

まずは自分で高速モードと節約モードを自由に切り替えができます。

そもそもUQモバイルの節約モードとはUQモバイルのアプリを活用して手動で低速通信速度に切り替えることができます。

そのためデータ通信量を0にしてスマホを使うことができデータ容量を減るのを抑えることができます。

またこのUQモバイルの節約モードでは契約プランによって切り替え後の低速速度が異なっており

  • くりこしプランS:最大300Kbps
  • くりこしプランM,L:最大1Mbps

になります。

300Kpbsであればテキスト主体のブログなどであればサクサク見れるレベルです。

そのため動画や画像が挿入されているブログなどは閲覧に時間がかかってしまうようです。

そのため低速にする場合はテキストだけを扱う場合に限っておきましょう。

節約モードではデータ容量が減らない

次に節約モードではデータ容量が減らないんです。

UQモバイルの節約モードであればSNSと音楽などどれだけ使ってデータ消費量が0になります。

InstagramやTwitterなど数々使っても0になるのです。

またその詳細は

コンテンツ低速(節約モード(300kbps))高速(通常モード(225Mbps))
テキストコンテンツ(Twitter、Facebook、LINEなど)
Webページ閲覧
画像コンテンツ(Instagramなど)
音楽ストリーミング
動画(低画質)
動画(高画質)×

となっています。

節約モード時のプランごとの通信速度は300kpbsまたは1Mbps

次に節約モード時のプランごとの通信速度は300kpbsまたは1Mbpsになっている点です。

これは先ほど紹介しましたが

SM(R)L
くりこしプラン最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
スマホプラン最大300kbps最大1Mbps
おしゃべりプラン/ぴったりプラン最大300kbps最大300kbps最大300kbps

となっています。

データを節約したい場合はこの節約モードへ切り替えることが重要です。

UQモバイルの節約モードへの切り替え方法|ポータルアプリを利用

ではUQモバイルの節約モードへの切り替え方法を見ていきましょう。

ポータルアプリを利用して切り替えていきます。

UQモバイル ポータルアプリのインストール

まずはUQモバイル ポータルアプリのインストールしましょう。

UQモバイル ポータルアプリの動作環境としては

  • Android
    • Android4.0以降
  • iOS
    • iOS8.0以降

となっています。

UQモバイル ポータルアプリで切り替え操作