Youtubeのスパチャとは?スパチャの仕方や設定方法を解説

YouTubeのライブ配信で利用されるスパチャ機能を知っているでしょうか。お気に入りのyoutuberがある人にはなじみ今回は、設定方法や還元率などの配信者側のためになる話、利用方法やメリットなどの視聴者のためになる話を紹介します。

Youtubeのスパチャとは?

YouTubeのスパチャとは、スーパーチャットの略でライブ配信で使われる機能の一つです。ライブ配信ではよくスパチャお願いしますなどと言われるので、一体何でどういう方法で使えるのか疑問に思っている人も多いでしょう。ここではスパチャとは一体何なのか説明します。

Youtubeの投げ銭機能

スパチャはライブ配信で使われる投げ銭のことです。自分のお金を直接、配信者に届けることができる機能です。金額は100円〜50000円まであります。iphoneだと最高で12000ほどになります。

 生配信をしている配信者を投げ銭で応援できる

スパチャには生配信中の配信者を応援できるという側面があります。また、スパチャの金額によって投げ銭した人のコメントが画面にのこる時間が変わります。金額が高いほどコメントが残る時間が長くなり、低いほど短くなります。コメントが残る時間が長いほどコメントを読んでもらえるチャンスも高くなるので、コメントを読んで欲しい人は金額を高く投げ銭するという方法もあります。

通常の動画にはスパチャできない

スパチャどの動画もついている機能ではありません。配信者側に、スパちゃで投げ銭を受け取れるようになるための条件がいくつかあり、それを全て満たしている人しかスパチャを受け取ることができないからです。

 プレミア公開の動画にはスパチャ可能 

スパチャができるかどうかを見分ける一つの指標はプレミア公開かどうかです。プレミア公開の動画はスパチャが可能となっていますので投げ銭で応援したい人がプレミア公開の動画を出していればチャンスだと言えます。

スパチャは乞食なの?

ユーチューブで投げ銭をもらうというスパチャの機能を使用した行為が「乞食」と表現されることがあります。そもそもこの表現もどうかと思いますが、そこには楽してお金を稼いでいるといった偏見のもとにずるいという気持ちがあるのでしょう。このスパチャというシステムはちゃんとみてみると視聴者配信者両方に利益のあるシステムになっています。

 配信者側

まず、配信者側の利益をみてみましょう。配信者側の利益としては「投げ銭自体がビジネスとして成り立っている」ことと、「生放送が盛り上がってありがたい」という二つのものがあります。

  投げ銭ビジネスとしてなりたっている

もちろん、投げ銭された金額の一部は直接配信者に入ります。これは純粋に金銭による報酬がもらえるという点でビジネスとして成り立っています。配信者も配信を仕事の一つとしてしている人もいますからこれは大事なポイントです。

  生放送が盛り上がるのでありがたい

次に、このスパチャという投げ銭システムのおかげで生放送が盛り上がってありがたいという側面もあります。スパチャで投げ銭をする人たちは配信者を応援したいという気持ちがありますから、放送が余計に盛り上がることになります。

視聴者側

視聴者側のメリットも見てみましょう。視聴者側の一番大きな利益は分かりやすい形で配信者を応援することができるという点です。

  配信者への応援の形としてスパチャを投げられる

この配信者さんの動画を好んで見ている、応援したいと思った時に、金銭という最も直接的な形で応援することができます。動画作りには経費が多くかかっていることも多いので、少しでも金銭的に応援ができたら良いのになと思っている視聴者も多いようです。

生配信していてもスパチャ機能を有効にしていない配信者もいる(加藤純一)