未分類

「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」は詐欺メール!対策を解説

2022年7月1日

大手ショッピングサイトの「Amazon」。そのAmazonから「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。」というメールが届いたと話題になっています。この記事では、Amazonからのメールの内容や対処法をご紹介します。

「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」は詐欺メール

以前から横行していたことですが、2022年現在でもフィッシングメールは減少することはありません。現在では、大手ショッピングサイトのAmazonから「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。」と言うメールが届くと報告されています。

コロナ禍になったことでネット通販の需要が高まった関係からか、以前よりも多くのフィッシングメールの被害が増加しています。Amazonの場合、「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。」と言ったメールが届くことは基本的にはありません。

もし「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。」というメールが届いた場合、まずはフィッシングメールや詐欺の疑いをすることをおすすめします。

Amazonを騙る詐欺メールに入力してしまった時の対処法

そうと言っても、「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。」とメールが届いてしまうと、Amazonから来たなら間違いないと思ってリンクを踏み、個人情報を入力してしまうこともあると思います。

ここからは、Amazonなど大手の企業を騙る詐欺メールが届いた際に、リンク先から個人情報やクレジットカード情報を入力してしまった時の対処法を4つご紹介します。

対処法①クレジットカード会社へ連絡

フィッシングメールや詐欺メールに貼られているリンク先にクレジットカードの情報を入力してしまった場合、最も恐ろしいのがクレジットカードの不正利用です。芸能人などの著名の方でも騙されたことがあると言っているのがフィッシングメールです。

クレジットカード情報を入力してしまうと、勝手にカードを使われてしまう危険性はあります。カード会社によっては明らかな不正利用が見つかった場合はカード会社から連絡が来ることもありますが、使われてからの対応になります。

怪しいサイトに入力をしてしまったと自分でわかっているならすぐに自分からクレジットカード会社に相談して、一時的にカードの利用を停止してもらうなどの対応をとってもらいましょう。

対処法②Amazonアカウントを保護

「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。」などのAmazonを騙った詐欺メールの場合、Amazonアカウントの乗っ取りを目的にしている場合もあります。Amazonにはアカウントを保護するためのページが用意されています。

  • メール設定の更新
  • モバイルPIN・パスコードの設定
  • 過去にログインしたデバイスからのサインアウト

対処法③Amazon問い合わせ窓口へ連絡

「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。」などの怪しいメールが届いて、個人情報を入力してしまった場合。Amazonのサポートに相談するのもおすすめです。

万が一自分が購入したものでないものが勝手に購入されていたりする場合は対応してもらいましょう。また、自分のアカウントなのにログインできなくなった場合などでも本人確認が取れれば対応してもらえる可能性があるので早急に相談しましょう。

対処法④アカウント情報を変更

次のページへ >