未分類

ANAスカイコインの使い道や貯め方、お得な利用方法を紹介

2022年7月8日

出張や旅行が好きな人はいつの間にかANAスカイコインが溜まっているのではないでしょうか。ANAスカイコインは使い道がさまざまあるので、使用しなければもったいないでしょう。本記事ではANAスカイコインの使い方、どうやったら効率よく貯められるのか紹介します。

ANAスカイコインとは航空券や旅行商品に利用できる電子クーポン

ANAスカイコインは旅行などにすぐに使うことができる電子クーポンです。
マイルとは少し差があるので、詳しく説明していきましょう。

ANAマイルとは使い道や貯め方が異なるANAスカイコイン

ANAスカイコインとANAマイルではどのような違いがあるのでしょうか。
ANAスカイコインは10コインから対象商品に使うことができるのですが、その使い道は航空券、旅行商品のみとなっているのに対し、ANAマイルの使い道は航空券に留まりません。
ANA国際線、国内線の特典航空券をはじめ、宿泊先のホテル、レンタカーなどに使用することができ、また、日常生活でもANAショッピングでマイルを使用することができるのです。
ANAスカイコインとマイルではこのような違いがあるので、どちらがお得かは自分がどのように使いたいのかで選ぶしかないでしょう。

ANAスカイコインの有効期限は精算月から12ヶ月

マイルと同じように、ANAスカイコインには有効期限があります。
マイルからANAスカイコインに交換したとき(他社のポイントから交換したとき)、その交換した月より12カ月後の月末までになります。
マイルの有効期限が36カ月なのに比べて、有効期限が短いので早めに利用するようにしましょう。
ただし、さまざまなキャンペーンの特典プレゼントのANAマイルスカイコインの場合は有効期限が異なる場合があるので、確認するようにしましょう。

ANAスカイコインの使い道

ANAスカイコインにはどのような使い道があるのでしょうか。
主な使い道としては以下の2つがあります。
ANAスカイコインの使い道①航空券の購入
ANAスカイコインの使い道②ツアー代金を支払う
この2つの使い道について詳しく説明していきましょう。

航空券の購入

ANAスカイコインを使用して航空券の購入ができます。
10コイン(10円)単位で使用することができ、燃油サーチャージの支払いをすることができます。ただ、燃油サーチャージは特典航空券との併用はできません。
ANAスカイコインを使用して航空券を購入するときは、WEBサイトで航空券を選択し、支払いの時にスカイコインを選択しましょう。
スカイコインでは支払いの金額を設定することができるだけでなく、クレジットカードとの併用もできます。
注意することはキャンセルで払い戻しをするときに、有効期限が切れているときには払い戻しができません。

ツアー代金を支払う

次のページへ >