動画編集アプリCapCutの編集機能はどんな風なの?CapCutの使い方について解説!

皆さんCapCut(キャップカット)とは耳にしたことないですか?CapCutとは今1番きている編集アプリのことです。編集となると色んな機能が携わっているので難しいと感じますがCapCutは使い方を覚えるだけですぐ編集ができますので本記事でまとめました!

CapCutとは何のアプリ?

皆さんCapCut(キャップカット)っていう言葉を聞いてみたり見た事がありませんか?

一度どこかで見たことがあるかも知れません。CapCut(キャップカット)で編集されている動画が良くTikTokで載せられている事が多いので見た事があるかもしれません。実は、「CapCut」というアプリは動画編集アプリとして現在大人気となっています。CapCutは、中国のByteDance(バイトダンス)という会社が運営しており、今大人気アプリ「TikTok」と同じ会社です!CapCutはでた当初Viamakerという名前のとして開発されていましたが、2020年にCapCut(キャップカット)として改名されました。中国のアプリと聞いたら少し怖いなと思いますが、TikTokと同じ会社と知れば少し安心できますね!

CapCutの使い方を紹介!

CapCut(キャップカット)はとても優秀なアプリで、アプリ1つで様々な編集ができてしまいます。

使い方をマスターしてしまうと、YouTubeは動画として容量がとても大きいので携帯で編集するのは難しいかもしれませんが、TikTokなど短い動画などは編集することが出来ます!現在でもアニメと音楽を組み合わせた編集を出すとTikTok上でバズりやすいです!CapCut(カップカット)で編集したものをTikTokに上げる最大のメリットは、顔を出さなくてもいいね数が稼げるところですね!

TikTokなどを見ていると本当にCapCut(キャップカット)で編集したの?って思わせられるような動画も多く、使い方をマスターしている方は技術力が物凄く半端ないです…!CapCut(キャップカット)は使い方を慣れてしまえば編集スピードが上がるのですが、多くの作業ができるので使い方を覚えるまでがとても大変です!これからCapCut(キャップカット)の基礎的な使い方について紹介致します。

初期設定と新規プロジェクトを作成する

使い方の1つ目は、CapCut(キャップカット)をダウンロードして、初めにすることは初期設定と新規プロジェクトを作成するところから始めます。

最初にCapCut(キャップカット)を開いてもらうと、サービス規約とプライバシーポリシーが出てきますので内容を全て確認した上で同意してください。同意すると画面に新しいプロジェクトと出てくるのでタップします。一度を使ったことがなくCapCut(キャップカット)を使う場合は、写真のアクセス権が求められますので許可します。そうするとデバイスの中にある写真や動画が出てくるので、編集する写真と動画を選択してください。選択すると編集ができますので音楽と合わせて編集していきましょう!

音楽やオーディオを入れる

使い方の2つ目は、CapCutでは音楽やオーディオを追加で入れることができます!

まず初めにオーディオをタップしてください。そうすると画面になるので、動画に音楽を追加したい方は楽曲を選択し、効果音を入れたい方はエフェクトを選びます。入れたい音楽を選択したら下矢印をタップすると音楽が流れ、挿入したい場合はプラスをタップすると音楽を入れる事ができます!音楽がきちんと入っているのを確認できましたら、流すタイミングや音楽の長さを調節します。

やっぱり音楽を入れるだけで動画のクオリティが全然違います。音楽あるのかないのかで見比べると明らかに動画のクオリティの差が出てまずので是非入れてみてください!少しでもBGMや効果音を追加するだけで雰囲気が出てクオリティが上がるのでオススメです。

動画に文字や絵文字を追加する

使い方の3つ目は、動画に文字や絵文字を追加する方法です。

この方法はまず編集画面の下にあるテキストを開きます。そうすると、テキストの追加が出てきますので動画に追加したいテキストを入力してください。入力し終えたら画面に表示されている文字をタップしながらスライドさせて移動したり、文字の大きさや向きを変更することが可能です。文字に何かアクションを加えたい場合は、スタイル・吹き出し・アニメーション・エフェクトから選ぶことができ、私がオススメするのはアニメーションです。文字に動きを加えるだけでよりもっと素敵な動画ができますのでオススメです!

文字の読み上げをいれる

使い方の4つ目は、文字の読み上げ機能を使うことです。

まず初めに編集画面の下にあるテキスト読み上げ機能をタップしてください。タップしますと、男の子・女の子・少女・お姉さん・カワボの選択肢があるので好きな音声が選択できましたら画面に文字の読み上げができる長さが表示されるので、きちんと読み上げられているのか確認してください。

読み上げ機能は優秀な機能で、現在大人気アプリのTikTokなどで良く使われています。読み上げ機能の良いところは、顔も出さず自分の声も出さなくて良いので身バレをする可能性がないところですね!

動画の編集(カット)を行う