[PCトラブル]Windows10更新アシスタントの削除を解説

Windows10更新アシスタントの削除をしたいけどどのように実行すればいいのか分からない、PCで失敗してしまったらどうしようと考えている人に詳しく解説していきます。アップデートが遅いときの対処法もいくつか紹介していきます。

Windows10更新アシスタントは削除しても問題なし

PCのアップデートデータはたくさんあります。PCのアップデートをこまめに実行しないと、バージョンがどんどん古くなってしまうので、PCのアップデートがあれば積極的にしていきましょう。PCのアップデートを実行したいけど失敗したらどうしよう、遅いときはどうすればいいのかを解説していきます。また、実行しなくてもいいPCのアップデートもありますので、実行しなくていいPCのアップデートは何か紹介していきます。

Windows10アシスタントは実行するべき?

実行しなくてもいいPCのアップデートプログラムは、Windows10の更新してくださいというアシスタントプログラムです。このアシスタントは実行しなくても特に問題はないプログラムと言われているので、実行した際に失敗したり、遅いのは嫌という人は実行しなくても大丈夫です。では実行しなくてもいいPCのアシスタントプログラムは、どのように対処をすればいいのでしょうか。

対処法を紹介

実行しなくてもいいアシスタントプログラムの処理の仕方を紹介していきますので自分でどのように対処をすればいいのかわからないという人は、ぜひこれから紹介する対処法を試してみてください。

Windows10更新アシスタントを削除

実行しなくてもいいプログラムは、Windows10更新アシスタントです。Windows10更新アシスタントが出現した時は削除しましょう。削除しても問題はないので、安心してください。

Windows10更新アシスタントの実行を阻止する方法

Windows10更新アシスタントを削除したい、Windows10更新アシスタントを削除までせずとも実行を阻止したいと考えている人は、これから紹介する方法をぜひ使ってみてください。

1.「後で再起動する」をクリック

Windows10更新アシスタントを削除せずに阻止する方法の1つ目は、「後で再起動する」をクリックするというものです。そうすることで削除せずにWindows10更新アシスタントを阻止できます。

2.新しいバージョンのを削除する

Windows10更新アシスタントを削除せずに阻止するために、次に新しいバージョンのを削除してみてください。Windows10更新アシスタントを阻止するためにはぜひ試してください。

3.PCを再起動をする

Windows10更新アシスタントを削除せずに阻止するにはPCを再起動するという方法も有効です。そうすることでWindows10更新アシスタントを削除することなく阻止できるのです。

Windows10更新アシスタントの再実行防止

関連する記事