アプリケーション

iPadでLINE通話の手順を解説!声が聞こえない時の対処法

今回は iPad / iPhone で LINE 通話する方法と相手や自分の声が聞こえない不具合の対処法をご紹介していきます。

本来iPadは通話に対応していませんが、アプリを使えば通話ができるようになります。

⇒iPad一般回線と通話する方法はこちら

iPhone で LINE 通話ができるのはご存知だと思いますが、 iPad で LINE 通話ができることをご存知の方は少ないと思います。

現在は iPad でも LINE をインストールしてアカウント登録できていれば LINE 通話はできるので、ぜひ実践してみましょう!

iPadで利用するLINEは「LINE for iPad」から通常のLINEになった

以前はiPadでLINEを利用するとき、LINE for iPadというアプリを利用する必要がありました。
スマホで利用しているラインをiPadでも利用するためのアプリです。

LINE for iPadは、2017年の1月に終了となり、現在はこうしたiPad用の専用アプリではなく、スマホで利用しているLINEと同じように利用できます。

LINEのアカウントを持っていない方はアカウントを新規作成し、アカウントを持っている方はスマホと同じように利用するか、別の端末のアカウントを利用する方法があります。

iPadでLINEするときにできること・できないこと

iPadでLINEを利用する際、スマホでLINEするときと同じように利用できるのか?気になりますね。
iPadでLINEを利用するときに利用していたLINE for iPadの場合は、通話不可でした。

しかし現在はiPadでLINE通話できるようになっています。
インターネットにつながっていれば、スマホで電話をかけるのと同じように通話可能です。
特にビデオ通話が多い人には、画面が大きなiPadが便利でしょう。

LINEのサービスの中で利用できないサービスもあります。
スマホではLINEのスタンプを利用されている方が多いと思いますが、iPadで新たにスタンプを購入して利用することはできません。

すでに購入したLINEスタンプについては利用できます。

またトークリームを自分らしくしたい方に人気の着せ替えですが、これもiPad版では利用不可です。
スマホの方で購入した着せ替えも利用できませんが、トークルームの背景は変更できますよ。

iPadでLINEのアカウントを同期する方法

iPadのLINEを利用するときに、スマホで利用しているアカウントを利用するのであれば、同期する必要があります。
同期は以下のように行ってください。

  1. iPadのLINEを開く
  2. QRコードを表示
  3. スマホのLINEのQRコードリーダーでQRコードを読み取る
  4. スマホ版のLINEでログインをタップする

この方法でログインできない場合は、本人確認の暗証番号、メールアドレスなど間違っていないか?確認してください。

間違いがないのにログインできない場合は、スマホの方の設定でログインの許可のところがオンになっていない可能性もあります。
ログインが許可となっている場合でも、「パスワードでのログイン」を許可していない場合は、QRコードのログイン以外できません。

確認方法は以下のようになっています。

  • LINEの歯車マーク(設定)を開く
  • 個人情報のアカウントをタップ
  • ログイン許可を緑(オン)にする

iPadでLINEにログインする方法

そもそもiPadでLINEにログインする方法がよく分からない!という人のためにiPadでLINEにログインする方法を簡潔にお伝えします。

まず事前準備として、iPhoneで使用しているLINEアカウントにメールアドレスとログインパスワードを設定するしましょう。

1.iPhoneでLINEの設定を開き「アカウント」をタップ

2.アカウントを開いたら、「メールアドレス」と「パスワード」の項目に任意のメールアドレスとログインパスワードを設定する。

3.iPadでLINEを開き先ほど設定した「メールアドレス」と「パスワード」でログインできます。

 

iPad / iPhone /iPod Touchで LINE 通話する方法

iPad も iPhone もiPod TOUCHも LINE 通話する方法は表示は若干異なるものの、ほとんど同じですので一緒に説明していきます。

iPadにLINEをインストールしてアカウント登録する方法はこちら

LINEの初期設定方法はこちら

自分から通話する(電話をかける)場合

1. LINE アプリを起動し、友達リストから通話したい相手をタップしましょう。

2.音声通話のアイコンをタップします。

3.相手を呼び出し相手が応答すれば通話可能です。

iPad やiPod Touchの場合、スピーカーでの通話になるため音質はあまり良くないため、マイク付きイヤホンの使用をおすすめします。

相手の通話に応答する(電話がかかってきた)場合

1.相手から着信があった場合は「スライドで応答」で受話器をとることができます。

2.通話を終了する場合は「バツ証」をタップしましょう。

iPadでLINE通話ができない原因は?

LINEはスマホ以外、iPadやパソコンなどでも利用でき、iPadなら無料通話も利用できます。
相手がLINEを利用していれば、通話もできるので非常に便利です。

ただLINEの通話機能については、相手の声が聞こえないといったトラブルもあります。

どのようなことが原因でLINEの通話ができなくなっているのでしょうか。

LINEの不具合や障害が起きている?

通話できないとなると、あれ?iPadがおかしくなったのかな?と不安になりますね。
しかしiPadに不具合があるのではなく、LINEに不具合や障害が起きている可能性も否定できません。

例えばLINEアプリのアップデートの後、通話ができなくなったり、着信音が違う音になった?というトラブルも聞いたことがあります。
一時的でもサーバーのトラブルかもしれません。

以前、Androidで通話相手に自分の声が届かないというトラブルも発生しています。
LINE側のトラブルかな?と思うときには、LINEの公式サイトやXなどで、自分と同じようなトラブルがおきてつぶやいている人がいないか?確認してみましょう。
LINEのXアカウント LINE公式ページヘルプセンター

マイクはオンになっている?

非常に基本的なところですが、以外とマイクがオンになっていなかった!ということもあります。
また自分で何かした覚えがなくても、知らないうちにボタンに触れてマイクがオフになっていた・・ということもあるようです。

マイクがオフになると自分の音声が通話中の相手の方に聞こえなくなってしまいます。
相手のマイクがオフになっていれば、こちらに聞こえません。

通話がうまくいかないときには、マイクのチェックも行いましょう。

iPad の LINE 通話が聞こえない場合の対処法

LINE 通話の際に自分や相手の声が聞こえない不具合は、 iPad だけでなく iPhone やスマホ端末などでも起こっています。

その要因は、iOS7以降のアップデートで追加されたプライバシー項目が関係しているようです。

実は、 iOS 7からアプリがマイクを使用するために「アクセスを許可する」設定が必要になったからです。バグではなく単にセキュリティレベルがあがっただけのようですね。

LINE 通話で声が聞こえない問題が起きている場合は、以下の対処方法を順番に試していきましょう。

プライバシー設定でアクセスを許可する

1.ホーム画面から設定をタップし「プライバシー」をタップし「マイク」をタップ。

2. LINE の表示をオンにする。

 

この設定がオフになっているとマイクへのアクセスができないので、オンにして灰色から緑の状態にしておきましょう。

受話音量をチェック

これもまた基本的なことですが、通話できるけど声がかなり小さい、聞き取れないというときには、受話音量をチェックしましょう。

受話音量は「ゼロにならない」仕様となっているため、全く聞こえないということはありません。
ただ外出先などで周囲ががやがやしていると、受話音量が小さいために相手の声が聞こえない・・・と感じるかもしれません。

通話しているときなら、端末の音量ボタンを調節し、音を大きくしてみましょう。

インターネットの接続状況と畿内モードになっていないかチェック

LINE通話はインターネット回線を利用して通話しています。
インターネット通信はモバイルデータ通信、Wi-Fi通信などの質が大きく関わってくるため、インターネットの接続状況によってはつながりにくくなることもあるようです。

ステータスバーで通信環境がどうなっているか?確認してみましょう。
「×」「!」といったマークが出てくる場合は、インターネット回線の状態があまりよくありません。

Wi-Fiを利用しているときにはルーターの近くに行ってみて確認し、モバイル通信の場合は、別の場所に移動してチェックしてください。

通話速度の制限は受けていない?

モバイル通信の場合、パケットの使用量が多く通信速度制限を受けている可能性があります。

パケット使用料を超えるとインターネットがなかなか開かなかったり、ゲームをしても映像がガクガクするといった状態になります。

ついさっきまでLINEで普通に会話できていたのに、いきなり音声が聞き取りにくくなったら、データ通信量が残っているかどうかチェックしてみましょう。

データ通信の確認は、各キャリアの公式ページやアプリなどから行うことができます。

外部機器につながれていない?

最近は移動時やお散歩のときなど、Bluetoothでイヤホンから音楽を聴いている人が多いですね。
ヘッドホンやイヤホンなどとペアリング状態になっていると、端末から音が出ません。

うっかりヘッドホンなどの外部機器とつながっているのを忘れていて、音がならない、本体とのマイク通話ができない!!とびっくりすることもあります。

LINEの通話画面のメガホンのようなアイコンをタップし、どこから音が出ているか確認してみましょう。

iPad やiPod touchの通話にはマイク付きイヤホンが便利!

iPad やiPod touchに関しては、元々通話機能に対応していないためスピーカーでの通話になってしまうので、通話するためにはマイク付きイヤホンが必要になります。

そこでおススメするのが、PLANTRONICSのBluetoothワイヤレスヘッドセットです。

非常に高い評価を得ていて、周囲の雑音を気にせず快適に通話することが可能です。価格はAmazonにて4000円代からあります。

品番:Marque2 M165
Bluetooth
Amazonはこちら

まとめ

次のページへ >