沖縄旅行を快適に!運転代行配車アプリ「AIRCLE」をご紹介

現在、沖縄で人気の運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」をご存じですか?迅速で、安心・安全なので、レンタカー利用の旅行者にもおすすめ。沖縄での有意義で、快適な時間が叶う、便利なサービスです。今回はこの「AIRCLE(エアクル)」を詳しくご紹介します。

沖縄旅行を快適に!運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」

運転代行業者数全国1位の沖縄県から生まれたAIRCLE(エアクル)」は、運転代行配車に特化したアプリです。ユーザーが配車依頼をすると、最適な運転代行業者をマッチングしてくれる、プラットフォームサービスになります。

サービスの背景

運転代行業は、飲酒運転根絶を担う社会的にも大切な役割があります。しかし業界としての課題も多くその改善と、ユーザーの利便性向上のため、アプリ開発が進められました。「AIRCLE(エアクル)」のサービス開始の背景をご紹介します。

運転代行業の課題改善とユーザー満足度向上のために

2002年「自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律」施行。2017年末の警視庁交通教区通企画課発表データによると、全国で約8,850業者にまで、運転代行業者が増加しました。

警視庁及び国土交通省は、飲酒運転根絶に向けて、社会貢献度の高いビジネスと位置づけ、サービス普及を促進してきました。しかしながら、無許可運行(闇代行)や、保険未加入、表示業務違反などの業者が存在し、業界に影を落としてきたのです。また、2019年公益社団法人全国運転代行協会調べで、運転代行業界は680億円以上の市場規模との推測データが出ています。

社会的にも市場的にも、有望な業界と言えるでしょう。しかし残念ながら、ユーザーにとっては、安心して利用できる環境が整っていなかったのです。その他システム的な課題も挙げられます。これまで、経験や感覚に頼ってきた配車オペレーションが、サービスの効率に限界を作っていました。多くのユーザーは、配車依頼の手間の解消や、配車到着までの待ち時間の短縮化などのシステム改善を待ち望んでいたのではないでしょうか。

このような背景があり、運転代行配車に特化した「AIRCLE(エアクル)」が開発され、2020年8月にサービスが開始されました。

ドライバーと利用客双方にストレスフリーなサービスへ

「AIRCLE(エアクル)」はドライバーと利用客、双方にストレスフリーなサービスです。レンタカーで飲食店に出かけても、スムーズに配車依頼ができるので、安心して飲酒を楽しむことができます。

独自のアルゴリズムでドライバーの到着時間をより早く

ユーザーがアプリに、乗車場所と目的地を入力して、配車依頼を開始。位置情報が活用され、「AIRCLE(エアクル)」独自のアルゴリズムで、最適なマッチングが行われます。最も近くにいる運転代行業者に、通知が届くという流れです。

これまで、ドライバーの到着時間は、最大で60分程度と言われていました。しかし、「AIRCLE(エアクル)」は2021年2月時点で、平均到着時間12分、全体の8割は30分以内に到着とその早さは圧倒的。簡単な配車依頼と、ドライバーの到着時間が早いことでストレスフリーに観光を行うことが出来ます。

運転代行業者側にもメリットがあります。「AIRCLE(エアクル)」では、依頼者の位置情報、目的地を事前に地図上で把握可能です。これで空車時間を効率的に減らすことができました。その他目的地のルート案内や、受注・発注処理、ドライバー管理など日常業務も一括管理。これまでのようなタイムロスが無くなり、効率的な業務が可能になりました。

商圏外での利用も可能に

例えば那覇市中心を商圏とする業者は、これまで商圏外でお客様を降ろした後も、営業商圏内に戻るまでは、次のお客様への対応ができませんでした。「AIRCLE(エアクル)」導入後、商圏外での営業も可能になり、一部業者からは、売上増の報告もあるそうです。

これは、ユーザーにとっても、行動の幅が広がったことを意味します。より沖縄滞在を、自由に楽しむことができそうですね。

認定資格や保険の加入状況から安心して利用できる

「AIRCLE(エアクル)」は、認定資格や保険の加入状況など審査基準をすべてクリアしている、安心・安全な登録業者のみです。2020年8月運営開始から、多くのユーザーが沖縄県内で利用しています。

まとめ

今回は、運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」をご紹介しました。今後は、オペレーターAIの導入予定があり、さらに精度の高いマッチング、配車効率の向上を目指します。これは、顧客満足度の向上にもつながります。アプリ内での、相互評価機能の搭載予定もあるそうです。運転代行業界のサービス品質が可視化され、業界全体のイメージアップにつながることが期待されます。今後の「AIRCLE(エアクル)」の展開に期待が高まりますね。

 

「AIRCLE(エアクル)」公式サイト:https://aircle.jp/

アプリのダウンロード
iPhoneの場合はこちら
androidの場合はこちら

関連する記事