インスタグラムとは?ほかのSNSとの違いも優しく説明

皆さんはインスタグラムを使っていますか?

今や若者を中心に大流行していますよね。

TVでもインスタグラムについてフォーカスしたものが増えてきています。

そこで今回はインスタグラムについてを見ていきます。

またほかのSNSとの違いを徹底的に解説していきます。

インスタグラムとは?語源やほかのSNSとの違い

インスタグラムは写真や動画を友人や知人と共有することができるSNSです。

コミュニケーションを楽しむためのアプリであり、今やインスタグラムは誰でも使っていると思います。

インスタグラム(instagram)の語源

ではインスタグラム(instagram)の語源を見ていきます。

インスタグラム(instagram)の語源は「Instant Telegram(インスタント テレグラム)」の略語です。

「Instant Telegram(インスタント テレグラム)」を略してインスタグラムになりました。

それぞれの意味は

  • 「Instant」:「瞬間、瞬時、その場で」
  • 「Telegram」:「電報」

です。

そのため「撮った写真をその場ですぐに、電報のように発信すること」をコンセプトにしています。

インスタグラムは2010年に登場

またインスタグラムは2010年に登場しています。

インスタグラム(instagram)は2010年にフィルターをかけることができる写真を投稿することができるアプリとして登場しました。

もともとインスタグラム(instagram)は専門的な知識がなくても自分の好きなように画像を加工できる点がウケました。

インスタグラムとほかのSNSは何が違う?

ではインスタグラムとほかのSNSは何が違うのでしょうか。

インスタグラム(instagram)はビジュアルを表現するためにアプリです。

コミュニケーションを図ることができるSNSとしてインスタグラム(instagram)は有名です。

そして若年層、中でも女性の利用率が高いことでも知られています。

それと比較してFacebookは高年齢層が使用しており、実名制を取り入れています。

さらにはLINEは家庭内での日常的な連絡ツールとして使用されています。

その分インスタグラム(instagram)は趣味によっているかもしれません。

インスタグラムに関する用語

ではインスタグラムに関する用語を見ていきます。

インスタグラムに関する用語にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

インスタ映え

まずはインスタ映えです。

インスタ映えとはインスタグラム(instagram)に投稿する写真に適している見栄えの良さを意味する言葉です。

写真向きであるという意味合いを持ち2017年のユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞として選定されています。

また年間大賞にはCamCamのモデル3人が受賞していることでも知られています。

しかしネガティブな意味合いとしてインスタ蠅という言葉も誕生しました。

インスタグラム(instagram)に投稿することだけを目的として環境を破壊するような人間に向けての言葉ですね。

SNS上ではよく使われているので是非覚えておきましょう。

タグる