【Apex】安置って何?Apex攻略に必要な安置読みも解説

バトルロワイヤル系のオンラインゲームでは「安置」という言葉をよく耳にします。Apexもプレイをしていると安置や安置読みといった言葉が使われます。この記事では、安置という言葉の意味や安置読みをするための考え方やコツなどを紹介します。

「安置」とはeスポーツで安全なエリアを指す用語

ではまず安置という言葉の意味から紹介をしていきます。Apexに限らず、バトルロワイヤル系のゲームでは必ずと言っても過言では無いほど使われる言葉です。しっかりと意味も把握しておきましょう。

シューティングゲームやアクションゲームでの安置は攻撃を受けないエリア

安置とは、「安全な位置」を略して安置と言います。要するに安全地帯のことを指します。多くのバトルロワイヤル系のゲームでは、ゲームの進行と共に安全なエリアが狭くなっていく仕様になっています。

Apexでも同様に、時間の経過と共に安置が狭まっていくためプレイヤー同士の会話として、「安置が狭まる」と表現されます。

ApexLegendsでは明確に印されていない安置

Apexでは、明確に安置が記されていないのが特徴です。比較的安全なエリアは存在しますが、確実とは言えないので覚えておくと便利です。

安置読みはApex上位獲得に必要なスキル

安置については前項で理解できたと思います。次は、安置読みの解説に移っていきます。安置読みとはバトルが進む際に安全なエリアを予測することを指します。Apexでも上位に入賞するには重要なスキルです。

マッチ毎に変わる安置

根本的な話ですが、Apexでは安置はマッチ毎にランダムに変更されます。だからこそ安置読みのスキルが必要とされます。

試合に勝つために必要な安置取り

Apexでは安置を予測して先に取ることでゲームを有利に進めることができます。安置が取れなかったからといって絶対に勝てない訳ではありませんが、少しでも勝率を上げるためには安置読みをし、ポジション取りをすることが重要です。

安置内か外かを確認する方法

関連する記事