”USBデバイスが認識されません”エラーで接続できない時の対処法

パソコンとUSBデバイス間でデータのやり取りをする際に、”USBデバイスが認識されません”とエラー表示されることがあります。この記事では、エラー表示の”USBデバイスが認識されません”と出た時の原因や様々な対処法を解説します。

”USBデバイスが認識されません”とエラー表示の原因

パソコンとUSBデバイスを接続した時に、”USBデバイスが認識されません”のエラー表示は様々な原因で表示されます。USBデバイス側の問題なのか、パソコン側の問題(ソフトorハード)なのか、接続するケーブルなどの問題なのか。まずはよくある原因を紹介します。

  • USBの接続ポートの接触不良もしくは故障
  • USBデバイスとパソコンを接続するケーブルの断線や接続不良
  • USBデバイスの故障
  • USBドライバーを認識させる為のドライバーの不具合
  • BIOSのバージョンが古い
  • Windowsのシステムファイルが壊れている

大抵の場合の原因は常勤お7項目のどれかに当てはまります。この原因に対してしっかりと対処法を試していきましょう。

”USBデバイスが認識されません”とエラー表示の対処法〜Windows〜

それでは、”USBデバイスが認識されません”と表示された時の17の対処法を解説していきます。”USBデバイスが認識されません”以外のエラーが表示されることもありますが、USBデバイスが認識されない時はここから解説する対処法を試してみてください。

対処法①PCを再起動する

”USBデバイスが認識されません”と表示された時にまず試す対処法は、パソコンの再起動です。ソフトウェアの不具合でUSBデバイスが認識されていないのであれば簡単に改善します。ただ、他に原因がある場合はパソコンの再起動だけでは改善しません。

まず、どこに原因があるのか切り分けを行う意味でもパソコンを再起動させ、一時的にパソコンに問題が起きていないかを確認しましょう。

対処法②USB電源管理の設定を見直す

パソコンを再起動しても”USBデバイスが認識されません”のエラーが改善しない時は具体的に様々な対処法に取り掛かっていきます。次に行う対処法は、USBの電源管理の設定の見直しです。以下の手順で確認をしましょう。

  • デバイスマネージャー>ユニバーサルシリアルバスコントローラー>USBルートハブ>プロパティ>電源管理タブ>電源節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにする

この手順でチェックが入っている場合、チェックを外してUSBデバイスが認識するか改善の確認をしましょう。

対処法③別のUSBポートに直接接続

電源管理の見直しをしても”USBデバイスが認識されません”が引き続き表示される場合は、別のUSBポートにUSBハブなどを使わずにパソコンに直接接続をしてみましょう。USBハブを中継していると電源が十分に供給されずに認識されないことがあります。

そして、他のUSBポートに差し込むことで認識しているのであれば、最初に接続していたUSBポートが故障もしくは誤認識していることが原因だとわかります。

対処法④接続するケーブルを交換する

”USBデバイスが認識されません”のエラーが表示されるのは、接続するケーブルに問題がある場合もあります。スマホとパソコンを繋ぐ場合、充電ケーブルを使いますが、充電しかできないケーブルの場合もあるので、データのやりとりをすることができるケーブルに変えて繋いでみましょう。

対処法⑤別PCにデバイスを接続する