Windows10の画面が一瞬消える、暗転する場合の対処手順

Windows10で画面が一瞬消えるという問題が起こることがあります。ディスプレイが暗転してしまったときはどのような対処法をすればいいのか、接続やリフレッシュレートのことについて解説していきますので参考にしてみてください。

Windows10の画面が一瞬消える(暗転する)原因

パソコンはとても便利なツールであり、毎日使っているという人も多いのではないでしょうか。しかし、そんな毎日使っているパソコンだからこそ、不具合が起こることがあるのです。そのような不具合が起きてしまったときに、どのような対処法を取るかを知っているかでその不具合が解消できるかどうかが決まってきます。パソコンを使う上で、どのような不具合が起きてしまうのかを調べておいて、同時に対処法も調べておいてください。

パソコンのディスプレイの不具合

今回紹介する不具合は、パソコンのディスプレイのことについてです。パソコンを使っていると、ディスプレイが一瞬だけ、暗転してしまうということはありませんか?パソコンのディスプレイが一瞬でも暗転してしまうと、何が起きたのか分からなくてパニックになってしまうという人もいるのではないでしょうか。このパソコンのディスプレイが暗転してしまう理由や原因は、一体何なのでしょうか。暗転の原因や対策を紹介していきます。

暗転理由は様々ある

パソコンのディスプレイが暗転してしまうのには、様々な理由があります。ケーブルとパソコンがうまく接続されていないから、ディスプレイが暗転してしまうという可能性も考えられるのです。パソコンとケーブルがうまく接続されていないと、そこで不具合が起きてしまって、ディスプレイが一瞬暗転してしまうという可能性が考えられるのです。もちろん他の原因も考えられますが、ディスプレイが暗転した場合は接続を確認しましょう。

リフレッシュレートが関係?

ディスプレイの暗転には、リフレッシュレートが関係しているのではないかということも考えられます。このリフレッシュレートの設定をきちんと行なっていないから、ディスプレイが一瞬暗転してしまうということが考えられるのです。頻繁にパソコンの画面が暗くなってしまうという人は、接続を確かめてみてそこで異常がない場合は、リフレッシュレートの設定がきちんとなされているかどうかをよく確認して、設定をしてみてください。

リフレッシュレートって何?

そもそもリフレッシュレートとは一体なんなのでしょうか。リフレッシュレートとは、秒やコンマの時間において、どれだけ画面の動きを滑らかにするためにリフレッシュしてくれるのかというのを示す値のことです。リフレッシュレートの単位はパソコンの画面だとヘルツで表されます。リフレッシュレートは本来1秒間でどれくらいの回数でリフレッシュを行うのかが数値化されているというとても便利な機能なので、確認してみましょう。

ヘルツが高いと画面が滑らかに

リフレッシュレートはヘルツの値が高ければ高いほど画面のアニメーションなどが滑らかに見えます。ですからリフレッシュレートが高ければ高いほどストレスなくディスプレイに映し出されるアニメーションや動画が滑らかに見られるということなのです。リフレッシュレートが例えば120ヘルツあったとしたら、1秒間にリフレッシュする回数は5回となり、リフレッシュする数が多いために滑らかな画面が実現できるという訳なのです。

オンラインゲームで必要な要素

このリフレッシュレートのヘルツ数が関係するのは一体どのような作業なのかというと、それはオンラインゲームなどです。オンラインゲームでグループなどでゲームをやるという人には、特に重要です。サバイバルゲームなどだと、素早い情報伝達と行動が重要なので、サバイバルゲームをやる上でこのリフレッシュレートの値が低いと、キャラクターが滑らかに動かないので自分のキャラクターがすぐに死んでしまうという事態を招きます。

Windows10でよく起こる

ディスプレイの暗転は全てのパソコンに起こるわけではありません。主にWindows10で画面が一瞬消えるという問題が起こっているという声をよく聞きます。なぜWindows10で画面が一瞬消える問題が起きてしまうのかの原因はいくつか考えられます。Windows10で画面が一瞬消えるという問題が起きてしまった場合に、考えられる原因をいくつか事前にチェックしておくというのはとても大事なので確認しましょう。

5つの原因が考えられる

Windows10で画面が一瞬消える問題が起きてしまうのは主に5つの原因が考えられます。それが新しいディスプレイに何か不具合が起きているからWindows10で画面が一瞬消えるということ、あるいはグラフィックドライバーが何か影響しているか、Windowsをアップデートしてしまったから起きている、暗転させないような設定にしていないから、そして暗転させてしまうシステムが入り込んでいるかというものです。

ディスプレイに不具合があるから起きる

Windows10で画面が一瞬消えるのは、新しいディスプレイが初期不良などの不具合が起きてしまっている、あるいは故障というものが主に考えられます。ディスプレイに繋がっている端子は4つもあり、そのうちの1つがうまく接続されていないとWindows10で画面が一瞬消えるという問題を引き起こしてしまうことになるので、Windows10で画面が一瞬消えるときは、端子が繋がっているかを確認してみてください。

グラフィックドライバーに問題がある?

Windows10で画面が一瞬消えるのは、グラフィックドライバーにディスプレイが何か悪い影響を受けているからというのも考えられます。コントロールパネルを開いて、ハードウェアとサウンドの項目からデバイスマネージャーを確認して、グラフィックドライバーに何か異常が起きていないかどうかを確認してみてください。グラフィックドライバーの設定をきちんとされているかどうかを確認することを忘れずに行なってください。

アップデートしたからなってしまう可能性

Windows10で画面が一瞬消える問題が起きてしまうのは、Windowsをアップデートしたからとも言われています。WindowsなどのいわゆるOSをアップデートすると、元々設定されていたOSの情報が初期化されてしまって、以前使えているような操作性で操作ができなくなります。アップデートをしてしまったことによりWindows10で画面が一瞬消える問題が起きたときはコントロールパネルを確認しましょう。

設定がそもそもそうなっている

Windows10で画面が一瞬消える問題が起きてしまった場合は、Windows10で画面が一瞬消える設定になっていないかどうかを確認してみましょう。OSをアップデートしてしまったことによって、Windows10で画面が一瞬消えるような設定になってしまっている可能性がありますので、Windows10で画面が一瞬消えるという問題が起きてしまった場合は、設定で消える設定になっていないかを確認しましょう。

システムを特定する方法がある

Windows10で画面が一瞬消える問題が起きてしまったときは、なぜWindows10の画面が暗くなってしまうのかのシステムを特定するという方法があります。Windows10で画面を暗くするシステムを特定したいというときは、スタートボタンを右クリックしてイベントビューアというものをクリックするとエラーを起こしているプログラムを確認することができますので、ぜひイベントビューアを確認してみてください。

Windows10の画面が暗転する場合の切り分け/対処手順

Windows10の画面が暗転する場合の切り分けや対処手順を紹介していきますので、ぜひ確認をしてみてください。Windows10で画面が一瞬暗くなってしまう問題がパソコンで発生してしまった場合は、約14個の対処法があります。それらの対処法を参考にして実際にWindows10の画面が一瞬暗くなってしまう問題に遭遇してしまったときは、14個の対処法を1つずつ試して、暗転する問題を解消してみてください。

暗転したときは様々な対処法を試してみる

Windows10の画面が一瞬暗転してしまうのは、ディスプレイやケーブルなどの問題がありますので、暗転してしまったというときは、それらを確認する必要があります。またはアプリなどを起動させていることによって発生してしまうことがありますので、それらも確認してみる必要があります。様々な原因が重なって暗転してしまうということがあるので、Windows10の画面が暗転したときは慌てずに冷静に対応しましょう。

パソコンの設定を確認しよう

様々な対処手順を紹介していきますのでパソコンの設定を確認してみてください。そうすることで暗転してしまう問題が起きるディスプレイを治すことができる可能性がありますので試してください。

ディスプレイ接続の確認

まずWindows10の画面が暗転して困っているというときはディスプレイがきちんと接続されているかどうかを確認してみてください。きちんと接続されていないと、暗転することがあります。

別ケーブル・別映像端子の接続確認

別ケーブルまたは別映像端子の接続を確認してください。別ケーブルや映像端子がうまく接続されていないとディスプレイが正確に表示されることはないので、端子が接続されてるか確認しましょう。

ディスプレイと接続している機器の取り外し

Windows10が暗転してしまうということが起きてしまった場合は、ディスプレイと接続している機器の取り外しを行なって、そして再度接続してみると、暗転しなくなる可能性があるのです。

保留中のWindowsアップデートの適用

ディスプレイが暗転して困っているというときは保留中のWindowsアップデートの適用を行ってみてください。そうすることで暗転しなくなる可能性がありますので、ぜひ試してみてください。

バックグラウンドのアプリの停止