LINEのタイムライン【LINE VOOM】を紹介!非表示の方法や足跡も解説

2021年の11月に、LINEのタイムラインは廃止され、LINE VOOMが登場しました。

今回は、LINEのタイムラインとLINE VOOMの違いや新機能、非表示にする方法や足跡の有無、投稿の削除方法など、LINE VOOMについて詳しく解説していきます。

LINEのタイムラインとは?

LINEのタイムラインとは一体なんなのでしょうか。

LINEのタイムラインには友達に近況などを共有する機能がありましたが、LINE VOOMでは一体どんな機能があるのか気になりますよね。

LINEのタイムラインの機能と、LINEのタイムラインとLINE VOOMの違いを説明していきます。

友達に近況などを共有する機能

まず、LINEのタイムラインには、友達に近況などを共有する機能があります。

文字や画像で共有することができ、それをみたユーザーはスタンプや返信を送ることができます。また、公式LINEもタイムラインを更新しており、投稿内容をチェックすることができます。

一昔前は、LINEのタイムラインは凄く流行っていました。

LINEのタイムラインが廃止、LINE VOOMが登場

2021年11月にLINEのタイムラインは廃止になり、LINE VOOMが登場しました。

LINE VOOMでは多くの動画コンテンツが、興味のあるユーザーに流れる仕組みとなっています。動画が中心となった投稿へとなっており、TikTokやインスタのリールと同じような形式となっています。

LINE VOOMとは?タイムラインとの違い

LINEのタイムラインが廃止され、LINE VOOMが登場しました。

LINE VOOMはタイムラインとは異なり、動画を中心とした投稿となっています。そして、LINE VOOMはユーザーとのコミュニケーションが取りやすくなっていたり、フォロワー以外にも発信できるといったメリットがあります。

そんなLINE VOOMのタイムラインとの違いや、メリット、新機能についても解説していきます。

コミュニケーションがとりやすい

まず、LINE VOOMは、コミュニケーションが取りやすくなっています。

投稿を見たユーザーは、いいねやコメントなどで反応することができ、投稿者もそれに対して返信することができます。

ユーザーとのコミュニケーションが取りやすいというのも、LINE VOOMのメリットといえます。

フォロワー以外にも発信できる

LINE VOOMでは、投稿をフォロワー以外にも発信できます。

自分のことをフォローしているユーザーが投稿シェアをすると、そのユーザーの友達に投稿がシェアされ、色んな人に見てもらうことができます。

自分のフォロワー以外にも投稿が発信できるというのも、LINE VOOMのメリットといえます。

タイムライン同様に無料で発信できる

LINE VOOMではタイムライン同様に、無料で発信できるようになっています。

LINE公式アカウントを使用していると、メッセージは1000通まで無料プランで送ることができますが、1000通以上の場合は有料となっています。

無料プランで使用したい…そんなときは、LINE VOOMを使用しましょう。LINE VOOMはタイムライン同様に、何度でも無料で投稿することができるのです。

LINE VOOMではフォロー機能が変わった

LINE VOOMでは、フォロー機能が変わりました。

フォロー機能が変わったということで、公式LINEの追加・ブロックを例に解説していきます。

タイムラインでは、公式LINEを追加したときに一緒にタイムラインのフォローも追加されていましたが、LINE VOOMでは、公式LINEを追加してもLINE VOOMのフォローの追加がされなくなっています。

また、タイムラインでは、公式LINEをブロックしたときに一緒にタイムラインのフォローも外れていましたが、LINE VOOMでは、公式LINEをブロックしてもLINE VOOMはフォローされたままとなります。

つまりLINEとLINE VOOMは連携しておらず、LINE VOOMの投稿を見たい場合は個別でフォローする必要があります。

LINEのタイムライン【LINE VOOM】を非表示にする方法

LINEのタイムライン【LINE VOOM】を非表示にする方法はあるのでしょうか。

LINEのタイムラインがLINE VOOMと変わりましたが、いらないという声や、タイムラインに戻してほしいという声も見られました。

ということで、LINEのタイムライン【LINE VOOM】を非表示にする方法を紹介していきます。

LINE VOOMを非表示にする方法はない