「他の人はこちらも検索」表示の仕組みや無効にする方法を解説!

Googleでキーワード検索を利用すると「他の人はこちらも検索」という欄が出てくることがあります。

今回は、この「他の人はこちらも検索」が何なのかや無効化する方法について解説します。

Google検索のその他の便利機能もご紹介していますので、是非ご確認ください。

「他の人はこちらも検索」とは?

Googleで検索すると必ず出てくる「他の人はこちらも検索」ですが、これの正体は何なのでしょうか。

ここでは、「他の人はこちらも検索」がどういう機能で、なぜ表示されるのかについてご紹介します。

関連性の高いキーワードが表示される機能

Googleで何かを検索した際に表示される「他の人はこちらも検索」。

これは簡単に言うと検索したキーワードに関係性が高いキーワードの候補が表示される機能の一つです。

この機能は日本では2017年ごろにスマホなどのモバイルから導入された機能で、その後PCでも導入されました。

「他の人はこちらも検索」はなぜ表示される?

では何のために「他の人はこちらも検索」が表示されるようになっているのでしょうか。

ここではその理由を二つご紹介します。

ユーザーの利便性アップのための機能

一つ目の理由は検索の利便性をアップさせるためです。

「他の人はこちらも検索」には検索したキーワードと関連した検索結果が確認できます。

なので、「他の人はこちらも検索」を利用すれば自分でキーワードを打ち込まなくても多角的に知りたい情報を得られたり、欲しかった情報に早くたどり着くことができるなどのメリットがあります。

Google検索をより多く使ってもらうため

二つ目の理由はGoogle検索をより多く使ってもらうためです。

知りたかったキーワードから派生したキーワードの検索結果はやはり気になりますので、「他の人はこちらも検索」で出てくる検索キーワードもついつい検索したくなりますよね。

これによってユーザーがGoogleに長く滞在してくれるようになりますので、「他の人はこちらも検索」を表示することはGoogle側としてもメリットがあるのです。

「他の人はこちらも検索」はどこに表示される?

「他の人はこちらも検索」の表示位置は以下の2パターンです。

初めから表示されている

Googleでキーワード検索した際に、最初から表示されているのが一つ目のパターンです。

検索上位4番目くらいの下にいくつかの関連するキーワードが表示されます。

検索結果を表示してから戻ると表示されている

もう一つのパターンは検索結果からサイトに移動した後、もう一度検索結果に戻った時です。

検索上位のサイトを閲覧後に検索結果に戻ると表示されます。

「他の人はこちらも検索」に表示されるキーワードは?