ひざまくらの上で話しているような気になれる「安眠ひざまくら」を紹介!

1日の終わりにその日の出来事を誰かに話したくなること、ありますよね。できれば、誰かに返事もしてほしいと思うのではないでしょうか。今回紹介する「安眠ひざまくら」は、ひざまくらで話を聞いてもらっているような気分になれるアプリです。

「安眠ひざまくら」とは??

「安眠ひざまくら」はあなたの今日一日のよかったこと、わるかったことを、まるでひざまくらの上で話しているような気持ちになれるアプリです。
少女があなたの今日を締めくくる言葉を返してくれます。
それだけではなく、昔話や子守歌でもあなたの安眠をサポートしてくれます。
就寝5分前の癒しタイムに使えば、穏やかに眠って明日への活力を蓄える助けになります。

《基本的な機能》
・聞いてもらうモード:話し掛けたことに対して一言返してくれます。
・子守唄モード   :やさしい歌声であなたを眠りに誘います。
・昔話を聞くモード :昔話を聞きながら眠ったあの日のような気持ちになれます。
・耳かきモード   :ひざまくらの上でまるで耳かきをされている気分になれます。

アプリのダウンロードはこちらから可能です。
https://suzya.net/application/

※「子守唄」「耳かき」モードは立体音響ですのでヘッドフォンでお聴きください。
※現在Android版のみの配信となっています。

アプリの使い方

無料版アプリでは、1日1回各モードを使えます。
聞いてもらうモードでは、「今日のよかったこと」や「悪かったこと」を話すと少女が一言返してくれます。
子守唄モードでは、スリープタイマーで「子守唄」を設定時間まで歌ってくれます。
他にも「耳かき」のモードや身体をタッチすると台詞を言ってくれる機能など、癒される要素がたくさんです

アプリ開発のきっかけ

このゲームを開発されたのは、田平宏一さん。

田平さんがゲーム会社のプロデューサーだった頃、ソシャゲの開発・運営を行っていたものの、売上がなかなか上がらずストレスを抱えていたそうです。


帰宅して疲れて帰った時にふと、「こんなサラリーマン、多いんだろうなあ」「きっと癒されたいんだろうな」と思ったんだとか。
特に独身の男性などは膝枕で眠りたい時もあるかもしれません。誰かと話したいし、眠りたいし・・・そんな思いがきっかけとなってこのアプリが生まれたようです。

ストレスを抱えている方におすすめ

以前にこのアプリを利用した方から「このアプリのお陰で学校に行けています」というメールが届いたことがあるそうです。
開発者の方も、学校や会社など人間関係でストレスを抱えている人向けに作っていらっしゃり、そういった方におすすめできるアプリです。

まとめ

「安眠ひざまくら」を紹介しました。ストレスを抱えている方はぜひインストールしてみてください。また、このアプリの開発者の方は現在、ハイパーカジュアルアプリを制作しているそうです。開発途中のアプリがあり、通信部分で協力できる企業を探しているそうですのでご興味のある企業の方はコンタクトを取ってみてください。

アプリのダウンロードはこちらから可能です。
https://suzya.net/application/

関連する記事