LINEマンガに統合されたXOYとは?無料?おすすめ作品は?

無料で漫画を読むことができるアプリ「XOY」。現在はサービスが終了しているため利用することはできませんが、過去には人気の漫画アプリとしてリリースされていました。この記事では、XOYの概要やLINEマンガと統合された理由などを紹介していきます。

XOYとは?特徴は?

まずは、XOYはどんなアプリなのかやその特徴などについて紹介をしていきます。前提として、XOYは韓国で開発された漫画アプリです。

韓国の漫画アプリXOYのとは?

XOYは韓国の企業であるNAVERが開発した漫画アプリです。読み方は「ジョイ」と読みます。LINEを運営する大元の会社がNAVERで、一時期まとめサイトとしてもかなり多くのユーザーに利用されていたので名前を聞いたことがあるユーザーも多いと思います。

XOYは完全無料で漫画を読める韓国のアプリ!

現在漫画アプリは数多くアプリストアでリリースされています。ほとんどのアプリは毎日1話は読むことができ、広告を視聴するとプラスで何話か読める仕組みが多く取られていれています。

XOYは、1話から最新話まで待ち時間なく読むことができるのが特徴です。一気読みができるということで人気の漫画アプリでした。

XOYはカラー作品を縦読みできる漫画アプリ!

XOYのもう1つの特徴は、カラー漫画を縦読みすることができます。現在では縦読み作品は数多く配信されていますが、XOYの人気が高かった頃はまだ縦読み漫画は出始めだったこともあり注目されました。

なぜ無料で漫画が読めるの?

漫画アプリの多くは一部を無料で読むことができますが、ほとんどが広告を見てもらうことで無料でも成り立つ運営をしています。

XOYでは、新人漫画家の作品を配信することで、無料で漫画を読むことができ、新人漫画家の育成や支援をする仕組みで運営されています。

XOYのダメなところは?

前項ではXOYの特徴などを紹介していきました。前項だけ読むとXOYは良い点しかないように感じられますが、あまりよく無い点も存在します。ここからはXOYのダメなところを紹介していきます。

XOYは無名な作品しかない