「応答時間が長すぎます」の原因と対処法!

インターネット閲覧時に「応答時間が長すぎます。」というエラーメッセージが表示される時があります。この表示が出る原因はネットワークの他何らかの不具合の場合があります。今回は、この表示の原因と対処方法を詳しくみていきます。最後までぜひお読みください。

「応答時間が長すぎます」が表示される理由

それでは、まず「応答時間が長すぎます」が表示される理由を詳しく確認していきましょう。主な理由は2つのケースが考えられますので、一つ一つ見ていきましょう。

ネットワークの接続タイムアウトエラー発生

インターネットを閲覧中に、とあるサイトを開こうと思った時に、上のような画像になり、「このサイトにアクセスできません。○○○○.○○(サイトのアドレス)からの応答時間が長すぎます。」と表示され、開こうと思ったサイトを閲覧することができないケースがあります。このような表示の理由は、インターネットの接続が遅く、ネットワークの接続タイムアウトエラーが発生したという可能性があります。

タイムアウト以外のネットワーク障害もある

「応答時間が長すぎます」のエラーメッセージが表示される理由には、タイムアウト以外のネットワーク障害もあります。指定されたアドレスが存在するものの、TCPポートもしくはUDPポートに対する「接続拒否」の状態になっている、という可能性もあるようです。

「応答時間が長すぎます」が表示される原因と問題の切り分け

それでは、「応答時間が長すぎます」というエラーメッセージが表示される原因と問題の切り分けに関して確認していきます。主に原因は5つ考えられますので、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

【原因】①当該サイトのサーバ側の不具合

「応答時間が長すぎます」というエラーメッセージが表示される原因として考えられる1つめが、当該サイトのサーバ側の不具合があります。表示したいサイトのあるサーバに何らかの問題が生じていて、応答に時間がかかっている可能性があります。問題の切り分け方ですが、まず他のサイトにアクセスしてみてください。他のサイトには問題なくアクセスできる場合は、当該サイトのサーバの不具合が考えられます。

【原因】②ネットワークプロバイダ側の不具合

「応答時間が長すぎます」というエラーメッセージが表示される原因として考えられる2つめです。ネットワークブロバイダ側に何らかの問題が生じていて不具合が起きていて、応答に時間がかかっている可能性があります。問題の切り分け方ですが、ネットワークに接続しているすべてのデバイスが同様の表示が出るようであれば、ネットワークプロバイダ側の不具合という可能性が高くなります。

【原因】③ルータなどネットワーク機器の不具合