未分類

メンヘラはアイコンでわかる!画像やSNSでの特徴

2022年3月24日

最近よく耳にするようになったメンヘラ。もともとはメンタルヘルスからきている造語ではありますが、若者を中心にメンヘラになる人が急増しています。そして、そのメンヘラはアイコンでわかるようになっていますので画像やSNSでの特徴を見ていきます。

メンヘラのアイコン画像の特徴

メンヘラのアイコン画像には、一定の特徴があります。

心の底からのメンヘラはアイコン画像などで特徴を示そうとせず、本当にSNSなどをやりません。

ただ、流行りに便乗するような形のメンヘラであればアイコン画像で判断することができます。

あざとい自撮り

まずは、あざとい自撮りです。

自分が可愛く見える角度を知っており、その角度しか自撮りをしないあざとい自撮り系の画像はメンヘラの場合が多いです。

メンヘラはなるべく可愛くSNS上で振舞おうとしますので、アイコン画像を可愛く加工している・角度が一緒などの特徴が出ます。

そして、長時間スマホを離さないことも多いのでアイコン画像がころころ変わるのもメンヘラの特徴と言えるでしょう。

アイコン画像の盛りすぎ

続いては、アイコン画像の盛りすぎです。

ノーマルカメラで撮影するわけではなく、加工アプリにて撮影し加工を施します。

メンヘラは総じて目がデカくなっているか誰かわからないくらい加工されているようなアイコン画像を採用しています。

普通の人からすれば盛りすぎ...となりますが、メンヘラはそんな状態がちょうどいいようです。

彼氏との画像

続いては、彼氏との画像です。

メンヘラは自分の幸福感をSNS上で放出したいので、彼氏との画像をアイコン画像にしがちです。

心持としては、

  • 幸せな私を見てほしい
  • 夢がある私を見てほしい
  • この幸せな感じをみんなに届けたい

等がありますが、受け取る側はかなり厄介者扱いしてしまいます。

また、彼氏にぞっこんなイメージをSNS上で醸し出すことによりメンヘラ度を上げているといえるでしょう。

ただ、彼氏と別れると速攻真っ黒のアイコンにしてメンヘラを最大限に押し出してきますので要注意です。

アイコンをしょっちゅう変える

続いては、アイコンをしょっちゅう変えることです。

昔、LINEのひとことを頻繁に変える人のことをメンヘラだ!といっていましたが、今はSNSがあります。

TwitterやInstagramなどでコロコロアイコンを変える人は、メンヘラ気質があるでしょう。

コロコロ変えることによって誰かからかまってほしい!という欲求を満たすことができ、まんまとその罠にはまってしまう男性が多いのです。

メンヘラはそういった一連の流れができることを理解していますので、戦略的にアイコンを変えているといっても過言ではありません。

男性メンヘラくんにも多い

ちなみに、男性メンヘラくんにも多いことをご存じでしょうか。

メンヘラと言えば女性が多くイメージされると思いますが、男性のメンヘラも一定数います。

ただ、男性のメンヘラは需要が女性ほどはありませんのでメンヘラになってはすぐに元通りになる男性が多い傾向にあります。

そういったことをもろともせず男性でメンヘラを続ける人も一部いるため、そういった人はアイコン画像で早めに判断するといいでしょう。

メンヘラのSNSの特徴

メンヘラは総じてSNSを使っています。

TwitterやInstagramを使っており、誰かにかまってほしそうに色々アクティブに活動をしているものです。

ではそんなメンヘラのSNSの特徴やアイコン画像について解説していきます。

夜中の更新頻度が高め

次のページへ >