Windowsで出る「Digital TV Tuner Device Registration Application」を解説

Digital TV Tuner Device Registration Applicationによる問題の対処として、Digital TV Tuner Device Registration Applicationの無効について紹介していきます。

Digital TV Tuner Device Registration Applicationを無効にする方法

みなさんはwindowsパソコンを利用していて”Digital TV Tuner Device Registration Application”のメッセージが表示されてしまったことはありませんか。”Digital TV Tuner Device Registration Application”のエラーメッセーにはどのような影響があり、どんな安全性に影響が発生してしまうのでしょうか。ここでは”Digital TV Tuner Device Registration Application”が発生したい際の無効方法について紹介していきます。

1.デジタルTVチュナーのアプリをアンインストール

”Digital TV Tuner Device Registration Application”によるパフォーマンス問題としては、デバイスやパソコンにデジタルTVチューナーのアプリケーションをインストールしている場合に発生することがあります。最近デジタルTVチューナーのアプリケーションをインストールしてから”Digital TV Tuner Device Registration Application”の問題が発生することが増えた場合には、デジタルTVチューナーのアプリケーションをアンインストールすることで”Digital TV Tuner Device Registration Application”を無効化にできるかもしれないので、やってみてください。

2.Windows Media Centerを停止する

また”Digital TV Tuner Device Registration Application”によるパフォーマンス問題の原因のほとんどは、Windows標準で利用されているWindows Media centerという機能が要因になっていることがあります。なのでWindows Media centerとは、Microsoftが提供している動画や写真を閲覧することができるアプリケーションです。windowsパソコンであれば標準でWindows Media centerがインストールされていることがほとんどです。このWindows Media centerが原因で”Digital TV Tuner Device Registration Application”が発生しているのであれば、Windows Media centerを停止することで”Digital TV Tuner Device Registration Application”を無効化できます。

コントロールパネルから停止させる方法

ここではのWindows Media centerが原因で”Digital TV Tuner Device Registration Application”のリソース問題が発生している場合に無効化する手順についてチェックしていきましょう。Windows Media centerを無効・停止させる方法は大きく分けて2つあります。コントロールパネルから無効化させる方法とWindows設定画面から無効化させる方法です。まずコントロールパネルから無効にするには、コントロールパネルを起動して、プログラムよりWindows 機能の有効化または無効化を開きましょう。そして「メディア機能一覧」画面でWindows Media Centerのチェックを外すことでWindows Media Centerを無効にできます。

Windows設定から停止する方法

またWindows設定からWindows Media Centerを無効化させるためには管理ツールからサービスを起動させましょう。するとWindowsOSで起動しているサービスが表示されるのでその中から「Windows Media Center」のサービスを探して、プロパティを開きます。Windows Media Centerのサービスを停止してから、「無効」ステータスにすることで、Windows Media Centerを無効化できます。このようにWindows Media Centerの無効方法は2つあるので、心配であれば両方やっておくことをおすすめします。

3.リソースモニターから強制停止させる

”Digital TV Tuner Device Registration Application”のパフォーマンストラブルが発生して困っている場合は、リソースモニターから強制的に”Digital TV Tuner Device Registration Application”を停止させる方法もあります。リソースモニターとは、Windowsの管理ツールの1つであり、windowsパソコンのリソース管理やプロセスを停止するkとができるツールです。”Digital TV Tuner Device Registration Application”をリソースモニターから強制終了する際には、他のプロセスを間違って停止しないように注意してください。

4.DRMフォルダのキャッシュを削除する

そして”Digital TV Tuner Device Registration Application”のプロセスで悩んでいる場合には、DRMフォルダのキャッシュを削除することで”Digital TV Tuner Device Registration Application”を無効化することもできます。DRMフォルダとは著作権に関するデータやファイルを蓄積しているフォルダのことで、このDRMフォルダの検索や書き込みで”Digital TV Tuner Device Registration Application”のプロセスが異常になることもあるので、その場合はDRMフォルダのキャッシュ削除をしてみましょう。

Digital TV Tuner Device Registration Applicationを無効化した時の影響

”Digital TV Tuner Device Registration Application”のプロセストラブルが発生した場合は、”Digital TV Tuner Device Registration Application”のプロセスを向こうにすることがいいのですが、”Digital TV Tuner Device Registration Application”のプロセスを無効にしても他のアプリケーションに影響が発生することはないのでしょうか。通常”Digital TV Tuner Device Registration Application”は、TVや地上デジタル放送を閲覧するときに利用されるプロセスなので、動画等を閲覧していないのであれば、”Digital TV Tuner Device Registration Application”を無効にしても問題ありません。

Digital TV Tuner Device Registration Applicationがウイルスソフトで検出されることも

関連する記事