【Amazon】出荷準備中の表示が変わらない時の対処法!ステータスが変わる目安は?

新型コロナウイルスの影響で、ネットショッピングを利用している方が増えています。amazonや楽天市場等で商品を購入後、出荷準備中になって長い期間待たされる事があります。
この記事では、出荷準備中が長い原因や対処法について紹介していきます。

出荷準備中はどれくらい?発送済みにステータスが変わるまでの目安期間

Amazonや楽天等のオンラインショップで商品を購入する際に、「出荷準備中」や「発送済み」といった形で注文した商品の発送までのステータスを確認できます。
商品の注文が完了後に、「出荷準備中」という段階に進み、商品が発送されると「発送済み」のステータスになります。
しかし、商品によっては「出荷準備中」のステータスから次のステータスに進むまでに時間が掛かることがあります。以下では、実際に「発送済み」になる時間の目安について紹介します。

Amazon

世界中で利用者の多いAmazonを利用して、商品を購入すると注文後直に発送される物もあれば、実際に発送されるまで2~3週間掛かる場合があります。
実際にマイページの注文履歴でステータスを確認すると「出荷準備中」で止まっている場合も多く存在ます。

出品者によって違う

Amazonにはamazon自身で販売している商品以外にも、ストア機能を使用して登録している出品者から販売されている商品が存在します。
amazon自身で在庫を保有している場合は、amazonの巨大倉庫から発送される為、当日~翌日の間でステータスが変更されます。
しかし、一般の出品者から送付される場合は、出品者の状況によって時間が変わる為、1~3週間程掛かる事があります。

楽天市場

日本で有名なオンラインショッピングサイトの一つとして、「楽天市場」があります。楽天市場は大勢の販売者が商品を販売する場所として利用できるオンラインショッピングモールです。
注文~発送までもいくつかのステータスで分かれており、商品が中々届かない等の場合は、「出荷準備中」で何かしら止まっている事が考えられます。

ショップによって違う

楽天市場は前述した通り、いくつかの販売者(ショップ)が集まって商品を販売している為、商品を購入したショップによってステータス変更までの時間が大きく異なります。
ショップによっては商品発送が営業日で●日と記載されている場合もある他、ショップによっては土日祝を休みにしている店舗も多いため、ショップごとに発送までに掛かる時間に差があります。

Apple

AppleのオンラインショップでiPhoneやiPad等を注文した場合も、他の2つのサイトと同様「発送準備中」が長いケースが存在ます。
Appleのオンラインショップでは「出荷準備中」では無く「注文の処理中」といった表示からステータスが中々切り替わらないことがあります。
場合によっては、配送予定日の数日前まではステータス変更がされない事があります。

注文完了メールの出荷日を参考にする

Appleで「注文の処理中」から次のステータスに変更がいつ行われるか確認する方法としては、注文完了メールの出荷日を参考にしていただければ問題ありません。
Appleは「注文の寄り中」というステータスが基本の表示となっており、配送予定日の3日前ぐらいまでは基本的に状態が動くことは少ないです。
そのため、注文完了メールの出荷日を参考にすることでステータスが変更される日時を予測する事ができます。

出荷準備中が長い原因【Amazon】

Amazonで商品を購入した場合に、発送ステータスが出荷準備中から切り替わるまで長い理由にはいくつかの原因があります。下記、原因について紹介しますので、自分の場合はなぜ時間が掛かっているか判断する際に参考にしてみてください。

①支払いの処理が未完了

Amazonで商品を購入する際に様々な決済方法から選択する必要があります。クレジット払い、コンビニやATMでの先払い、商品が届いてから支払う代引き等から選択します。
その中でも、コンビニやATMでの先払いは、支払いが完了しているかショップやamazon側で確認が取れてから発送される関係で、支払いが終わるまでステータスが「出荷準備中」から変わることはありません。
商品を早く手に入れたい方は、支払い確認が早く終わるクレジット払い等の先払いや、商品を代金と引き換えに受け取る事になる代引きでの購入を検討してみてください。

②ステータスが未反映