お役立ち(情報)

「ただいま電話に出ることができません」は着信拒否?圏外?留守番電話?

「ただいま電話に出ることができません」の応答メッセージは着信拒否か圏外かあるいは留守番電話状態なのかを検証します。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、各々の携帯キャリア毎での応答メッセージの違いや、留守番電話設定と解除の方法なども詳細に解説します。

「ただいま電話に出ることができません」は着信拒否ではない

「ただいま電話に出ることができません」という応答アナウンスが流れた場合、それは全てが「着信拒否」というわけではありません。

「ただいま電話に出ることができません」のメッセージは、相手側のスマホの電波や電源の状況、またキャリアごとの設定や本体端末での設定などさまざまな要因が関連するのです。

本記事では「ただいま電話に出ることができません」の応答メッセージは、着信拒否なのか圏外なのか、あるいは留守番電話設定によるものなのか検証しました。

コールなしの場合

電話をかけた時にコール音なしで「ただいま電話に出ることができません」と流れた場合も、コール音ありの場合と同じく、最初から圏外の場所にいたり、バッテリー切れや機内モード設定などが考えられます。

コール音がなしの場合も「ただいま電話に出ることができません」のアナウンスが流れた時は、着信拒否ではなく別の理由で通話に出ることができないケースがほとんどです。

仮に着信拒否だった場合のアナウンスでは「ただいま電話に出ることができません」は発信されません。では「ただいま電話に出ることができません」が流れる理由について細かく見ていきましょう。

「ただいま電話に出ることができません」が流れる理由

「ただいま電話に出ることができません」とメッセージが流れる理由には、大別して以下の5つが考えられます。

  • 携帯の電源が切れている
  • 携帯が圏外
  • 携帯を機内モードに設定している
  • 留守番電話を設定している
  • 着信した通話に拒否ボタンを押した

上記ように、いくつかの理由が考えられますのでそれぞれについて解説していきます。

【理由】①相手の携帯の電源が入っていない

1つめの理由としては、「相手の携帯の電源が入っていない」場合です。

電話をかけた相手が携帯の電源を切っている場合には、コール音が一度も鳴らずに「ただいま電話に出ることができません」とアナウンスが流れます。

また、コール中に相手の携帯の電源が切れた場合、あるいは切ったにも同様に「ただいま電話に出ることができません」の応答メッセージが流れます。

【理由】②相手が圏外である

2つめの理由としては、「相手が圏外」の場合です。山やトンネルなどの電波が届きにくい場所にいて通信ができないときや、携帯の故障によっても圏外になる場合があります。

このときに電話をかけますと「ただいま電話に出ることができません」と、アナウンスが流れます。

こちらも呼び出し途中で電源が切れたときと同じく、呼び出し中に圏外になってしまったときには同様のアナウンスが流れます。

【理由】③相手が機内モードを使用している

3つめの理由としては、「機内モードを使用している」場合です。機内モードとは、旅客機に搭乗した際に機内での通信を妨げないため、自身の携帯の通信を遮断する機能のことです。

携帯では通話の機能を使う際にも当然電波が必要です。相手が携帯を機内モードに設定していると、圏外や電源OFFと同じく通信ができなくなっている状況となります。

ですから「ただいま電話に出ることができません」のアナウンスが流れます。知らぬうちに携帯が、機内モードになっていてそうなった、という経験者もいるようです。

【理由】④留守番電話サービスが設定されている

4つめの理由としては、「留守番電話サービスが設定されている」場合です。

ドコモ、au、ソフトバンク、など各キャリア毎に用意されている「留守番電話サービス」を相手が利用している場合には「ただいま電話に出ることができません」とのアナウンスが流れます。

詳しくは後述しますが、キャリア毎の「着信拒否」設定の場合そのメッセージの内容が異なっているため、アナウンスを聞いて判別できるのです。

【理由】⑤着信応答の拒否ボタンを押している

次のページへ >