inet_e_resource_not_foundの解決方法は?

「inet_e_resource_not_found」というエラーコードをWindowsユーザーの方は見たことはありませんか?こういったエラーコードが出てくると、どう解決して良いかわからなくなります。今回は、このエラーコードに対しての解決方法を述べていきます。

windows10でエラーコードが発生

「inet_e_resource_not_found」は主にWindows10で発生するエラーコードです。では、いったいこのエラーコードが何を意味するものなのでしょうか。初めて見る方だと何のことかわからないでしょう。それについても解説します。

「inet_e_resource_not_found」とはDNSのエラー

エラーコード「inet_e_resource_not_found」はDNSに対して問題が起きている時に表示されています。DNSとは「Domain Name System」の略です。通常ではIPアドレスと言って、数字を羅列したものを基に通信を行うものですが、人間にとって非常にわかりづらいです。そうならないために、アルファベットや数字を使って「ドメイン名」と言われるわかりやすい文字列に変換して通信を行なっています。最初の話に戻すと、「ドメイン名」の部分で何らかの不具合が起きている時に、このようなエラーコードが発生します。

inet_e_resource_not_found」の解決方法

では、エラーコード「inet_e_resource_not_found」に対する解決方法がないかをここで述べます。エラーコードが出たからといって諦める必要はなく、下記の方法をできるだけ試して解決できるか見ましょう。いくつか方法があるので、参考にしてみてください。

【解決方法】①IPV6を無効にする

IPV6を無効にすると解決するという報告もWindows10ユーザーから出てきています。ここではIPV6については解説しませんが、深いことは考えずに無効にする方法をお伝えします。下記の手順でIPV6を無効にできるので試してみましょう。

1.設定から「ネットワークとインターネット」を選択します。

2.「ネットワークとインターネット」を選んだら「状態」という項目を選びましょう。そこから「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。

3.するとネットワーク接続のウィンドウが表示されるので、現在通信に使っているネットワークを右クリックします。そこから「プロパティ」を選択します。

4.「この接続は次の項目を使用します」の項目にある、「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外して「OK」をクリックします。これで「IPV6」を無効化は完了です。

【解決方法】②Connectionsフォルダの名前の変更

Connectionsフォルダの名前を変更するという方法もありますが、そもそもどこにそんなフォルダがあるのかわからない人が大半だと思います。少しわかりづらい所にありますが、以下の手順を実行してConnectionsフォルダの名前を変更しましょう。

1.まず、レジストリーエディターを開く必要があります。左下のタスクバーの所に「regedit」と入力してください。

2.表示される「regedit」をクリックして、「はい」を選びます。

3.するとレジストリーエディターが表示されます。ここでフォルダの「HKEY_LOCAL_MACHINE > Software > Microsoft > Windows > CurrentVersion > Internet Settings > Connections.」と進んでください。

4.「Connections」フォルダを右クリックして「ConnectionsX」に名前を変更し保存します。これで「Connections」フォルダの名前変更は完了です。

【解決方法】③DNSフラッシュで修正

フラッシュはブラウザの問題を解決するのに役立つ実用的な方法です。「inet_e_resource_not_found」にも有効なので、以下に示す方法で試してみましょう。

1.左下のタスクバーにある虫眼鏡のところから「cmd」と入力してください。検索結果から「コマンドプロンプト」が見つかるので、右クリックをして「管理者として実行」を選択しましょう。求められたらパスワードも入力しましょう。(基本的にはパソコンを起動する時に入力するパスワードになります。)

2.「コマンドプロンプト」が起動したら、「inconfig / flushdns」を指定してEnterキーを押します。(スラッシュ(/)の前にスペースを入れる必要があることに注意してください。)


3.上記の手順が完了すると「Windows IP構成。 DNSリゾルバーキャッシュを正常にフラッシュしました。」 とメッセージが現れます。今後は、コマンドプロンプトウィンドウをシャットダウンできます。これでDNSフラッシュは完了です。

【解決方法】④Edgeを再ダウンロードする