スイッチ版ApexのおすすめSDカードを紹介。コンビニで買える?

ApexはPCやプレステ以外に、スイッチでも遊べます。しかし、本体でも20GBあり、快適に遊ぶにはSDカードが必要となります。そこで、ここでは、スイッチ版Apex用のSDカードの選び方をご紹介します。おすすめのSDカードも紹介しますので参考にしてください。

【スイッチ版Apex】のゲーム容量はどれくらい?

 

任天堂公式ストアのマイニンテンドーストアでは、エーペックスレジェンズ特集のページで、20GB以上の空き容量が必要であり、事前に大容量のmicroSDカードの準備が必要との記載があります。

単にApexをダウンロードするだけであれば20GBでも可能ですが、実際にはアップデートしたりデータ保存したりのための容量も必要になるので、大容量のSDカードを準備するのがおすすめです。

【スイッチ版Apex】SDカードの選び方(容量・速度)を紹介

ここでは、スイッチ版Apexを遊ぶのに必要なおすすめのSDカードの容量・速度の面を考慮した選び方を紹介します。

【スイッチ版Apex】必要な容量から選ぶ

ご紹介したように、スイッチ版Apexの必要空き容量は最低でも20GBで、ニンテンドースイッチ本体の32GBの容量では不足します。このため、おすすめはSDカード(microSDカード)を用意することです。

容量算出にはApexダウンロードサイズのみならずアップデート用の容量も確保できることが必要です。このため、最低でも64GB以上のモノがおすすめです。

ニンテンドースイッチとスイッチライトではmicroSDカードのみ利用可能です。microSDカードは、2GBまでのmicroSD、4~32GBのmicroSDHC、64GB~2TBのmicroSDXCと3種の規格があります。ただし、microSDXC規格のSDカードを使うには、スイッチ本体の更新が必要です。

【スイッチ版Apex】読み込み速度から選ぶ

microSDカードは速度にも規格があり、SDスピードクラスとUHSスピードクラスの2種があります。スピードクラスの方が新しく高速なデータ転送が可能です。UHSスピードクラスはUHS-I、UHS-II、UHS-IIIの3レベルで、UHS-Iで理論値は最大104MB/secです。

ニンテンドーのホームページでは、microSDカードの読み込み速度は60~95MB/秒を目安とされており、UHS-I対応であれば十分です。

ニンテンドースイッチではUHS-IとUHS-IIが使用できますが、UHS-IIを使用しても、最大速度はUHS-Iと同じ速度しか発揮することができないので、UHS-Iのモノがおすすめです。

これを買っておけば間違いなし!Apex Legends 公認SDカード

マイニンテンドーストアでは、スイッチ版Apexのリリースを記念してApexのロゴの入ったSanDisk製のMicroSDカードが販売されています。

特に、購入時の特典などはありませんが、Apex公認なので安心できるおすすめのmicroSDカードです。

【スイッチ版Apex】おすすめのSDカードを紹介

ここでは、スイッチ版ApexにおすすめのSDカードを紹介します。SamsungやSanDiscなど大手メーカーのモノも紹介します。

Samsung EVO Plus マイクロSDカード

Samsung製の10年保証の付いたmicroSDカードです。ニンテンドーの公式サイトでも紹介されており、長期間安心して使えるのがおすすめの点です。スイッチ動作確認済であり、容量もSDXCなら512GBまでそろっています。

SanDisc Extreme