ppssppの使い方を解説!スマホ、PCでPSPを楽しもう!

携帯用ゲーム機として人気のPSPはスマホではできないゲームができたり様々な魅力があります。ですが、もしPSPを使わずにスマホやPCでPSPのゲームを遊ぶことが出来たらとても嬉しいですよね?今回はそんな夢のようなソフト「PPSSPP」についてまとめていきます。

PPSSPPとは?PSPゲームをスマホやPCで遊ぼう!

 

注意点

実機テスト用の無料署名のため有効期限が7日間になっています。

7日を経過するとアプリはホーム画面に残り続けますが起動することはできません。

再度CydiaImpacterからインストールすれば使用可能となります。

ゲームデータの転送方法

ここからは、転送の「PPSSPP」とは様々な端末でPSPソフトをプレイすることの出来るエミュレータです。

(ゲーム機本体を再現するもの)WindowsやAndroid、Mac、OS、Xなど現在存在する数多くのOSで動作に対応しています。PSPソフトのUMDディスクから吸い取ったISOファイルや

自作ソフト「homebrew」を読み込みプレイすることが可能です。

UMDディスクと改造済みPSPが手元にあれば問題ありません)

操作に関しては、「PCやスマホにつなぐことのできるコントローラー」

又は、PCであればキーボードの操作、スマホやタブレットの場合は

画面上にボタンを表示して操作することが可能です。

実際にインストールしてみよう!ツール別で導入方法を紹介

PPSSPPをAndroidスマホにインストールする

1.Android端末のブラウザでPPSSPPと調べて開くか、playstoreで「PPSSPP」と検索をし、

「PPSSPP」をインストールします。

2.インストールが完了したら、PPSSPPのアイコンをタップして起動をします。

※PPSSPPのapkファイルをダウンロードして手動でインストールすることも出来ます。

その場合はインストールをする前に設定アプリから「セキュリティ」の提供元不明のアプリにチェックを入れなければいけません。DLはこちらから→http://ppsspp.org/guides.html

遊びたいゲームを用意する

起動させたいPSPゲームのISOファイルを用意します。PSPFilerなどを使ってUMDディスクからISOファイルの吸出しを行います。※吸出しにはCFWを導入したPSPが必要になります。

もちろんメモリースティックやPCにISOファイルがあればそれも再利用可能となります。

2.用意をしたISOファイルを、PPSSPPを使いたいWindowsPCや

Android端末の好きな場所にコピーをします。

自作ソフトの場合でも同様に導入できます。好きな自作ソフトをダウンロードするなどをして用意し、

EBOOT.PBPが入ったフォルダをWindowsPCや

Android端末上の任意の場所にコピーをしておいてください。

PPSSPPをiOSにインストールする

iOSでPPSSPPをインストールするのは誰でも可能で脱獄も不要ですることが出来ます。

こちらはAppstoreでインストールすることはできないので、非公式のものになります。

この次では”サイドロード(Sideload)”という方法を使用してインストールをしていきます。

1.CydiaImpacterをPCへインストールします→http://www.cydiaimpactor.com/

2.PPSSPPのipaファイルを公式サイトからダウンロードします

→ https://build.ppsspp.org/?page/downloads

3.CydiaImpacterを起動して、iPhoneを接続します。

4.CydiaImpacterにipaファイルをドラッグ&ドロップします。

5.自身のAppleIDを入力してiPhone(iPadでも可能)にインストールします。

6.インストール完了後iPhoneで証明書を信頼して、PPSSPPを起動させます。

その時に必要なもの

・CydiaImpacter

・PPSSPPのipaファイル

・AppleID

・遊びたいゲームのISOファイル(それは吸い出しをしてください)

操作方法

1.まず最初に、PPSSPPのファイルをダウンロードします。

2.iPhoneをPCに接続して、CydiaImpacterを起動させます。

接続をしたiPhone名が表示されていれば無事に接続されています。

3.PPSSPPのipaファイルをCydiaImpacterにドラッグ&ドロップします。

4.次にAppleIDを聞かれるので入力をしOKをクリックします。

5.その後パスワードを聞かれるので入力しOKをクリックします。

6.AppleIDとパスワードの入力が問題無ければサイドロードを開始します。

7.設定→一般と開き、プロファイルとデバイス管理→(デベロッパAPP)

自分のAppleIDをタップします。

その後、「自分のAppleIDを信頼」と表示されてくるので、信頼をクリックしてください。

8.ホーム画面にあるPPSSPPが起動できたら作業は完了です。

基本的な流れについてご説明させていただきます。

1.PCからISOファイルをiPhoneへ移動させます。

2.ISOファイルをインストールする際に作成された「PPSSPP」フォルダ内へ保存します。

3.PPSSPPを起動して、追加したISOファイルを探して起動させます。

PPSSPPをWindowsPCにインストールする

1.次のリンクから最新のWindows版PPSSPPのzipファイルをダウンロードしてそれを

好きな場所に展開します。http://ppsspp.org/

2.展開をしたPPSSPPフォルダを開いて、

PPSSPPWindows64.exe(32ビット版Windowsの場合はPPSSPPWindows.exe)を

起動していきます。

又は、インストーラ版をダウンロードしてインストールをします。

PPSSPPの使い方を解説!

 

PPSSPPでPSPゲームを起動してみよう!