未分類

スタバのギフトカードを頂いた時の使い方やカードの魅力について紹介!

2022年6月6日

皆さんスタバカードの使い方についてご存知ですか?ちょっとしたギフトとしても喜ばれるのでもらう方も多いですよね!そんなスタバカードですがいざ使おうとしても使い方がわからないという方も多いです。本記事ではスタバカードの使い方や魅力について紹介致します!

スタバカードとは一体どんなもの?

皆さん「スタバカード」とはご存知ですか?

このスタバカードはギフトとしてプレゼントする方も多く、ギフトとして頂いても嬉しいですよね!そんなスタバカードですがスタバカードの使い方や、プレゼントされてもどのような物なのかわからない方も多いです。

ここから先はスタバカードはどのような物なのか紹介致しますので参考になれると幸いです。

全国どこでも使えるスタバのプリペイドカード

スタバカードとは簡単にいうと“プリペイドカード“に近いものになります!

このスタバカードは、全国のスタバで利用できるプリペイドカードで使う前にお金をチャージしておくとそのチャージした金額内で商品を購入することができます!

スタバでは、現金払い以外にも交通系マネーでのお支払いやPayPayなど様々な決済方法がございますがスタバカードもその中の1つです!良くスタバを利用する方はスタバカードを持っているとレジでのお支払いがすぐにできるのでとても楽になります。ですが、一部の店舗ではスタバカードが利用できないので注意してくださいね。

スタバカードの使い方3種類を紹介!

それでは先ほど紹介致しましたスタバカードですが、使い方についても紹介致します!

スタバカードには3種類の使い方がございましてそれぞれ使い方が異なってくるので種類によっての使い方を紹介致しますね!

使い方①:スタバカードの使い方について

まず1つ目は、スタバカードの使い方を紹介をいたします。このスタバカードはギフトとしていただく事が多く普段スタバを行かない方だと、どう使って良いのかわからないと思います。

スタバカードの使い方ですが、注文をする際に店員さんにスタバカードを見せるだけで素早く決済してくれます!忙しいスタバではこの決済方法だと細かいお金も数えなくて良いので店員さんも嬉しいですよね。

このスタバカードですが銀行のカードと似ており、プラスティック製のカードです。このスタバカードは使い捨てタイプではなく、現金をチャージすることでまた利用できるプリペイド式になっています!スタバカードにはメッセージを書けるタイプの物もありますのでギフトとしてプレゼントするのもお勧めです。

使い方②:スマホ(アプリ)版スタバカードの使い方について

スタバカードの2つ目は、スマホ(アプリ)版のスタバカードです。このスタバカードは、公式サイトやスタバの公式アプリに表示されるカードのことです。

使い方の説明ですが、公式アプリを開きます。そうしますと画面下の“Pay“と書かれているアイコンをタップし、画面の右下にある支払いを押します。そうしますとばーこーそが表示されるので店員さんに読み取ってもらいお支払い完了になります!

このスタバカードの作り方ですが、スタバの「My Starbucks」のアカウント作成するのが必須になりますが年会費は無料となっており、初めのチャージは不要になっています。スタバカードを作りたいけど無くしてしまう不安がある方は是非アプリまたは公式サイトで作成して見てくださいね!

使い方③:LINEスタバカードの使い方について

スタバカードの3つ目は、LINEスタバカードです。このLINEスタバカードとは、LINEアプリ内で作成することができるプリペイドカードのことです。

このLINEスタバカードの使い方ですが、まずLINEを開きます。開いたら画面の下にあるウォレットをタップしてください。そうしますと、マイカードにある“LINE Starbucks Card“があるのでタップしカードを表示させてください。表示したら店員さんにバーコード画面を提出して読み取ってもらえば支払いが完了されます。

このLINEスタバカードの作成の仕方ですが、スタバのアカウントを作成しなくても大丈夫です!ですが、スタバのアカウントがない状態でLINEスタバカードを作成すると後からMy Starbucksに連携できなませんのでご注意してください。

スタバのアカウントがある方は、LINEスターバックスカードを利用する際にアカウント情報を登録します。LINEウォレット内のマイカードからでもLINE スターバックスカードを設定できます。

スタバのアカウントがない方でもLINEウォレットでマイカードからLINEスターバックスカードをさうせいできますので安心してください!このような場合スタバのアカウントを作ることは必須ではありませんが、時間があればアカウントを作成するとお得なことがありますので作成して連携するのをお勧めします。

 スタバカードの魅力について紹介!

次のページへ >