パスワード管理の解決策に「Crazy Small Password ROM240」をご紹介

今回は、「Crazy Small Password ROM240」をご紹介!パスワードが多すぎて覚えられない」という問題を解決するガジェットです。240ものパスワードを管理できます。詳しくご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「Crazy Small Password ROM240」の概要

cooyou.orgが開発、販売する【Crazy Small Password ROM240(クレイジースモールパスワードロム240)】は、増え続けるパスワード管理の問題を解決できるガジェット。PCやスマホに外付けして、ログイン用などのIDやパスワードを自動入力できる小型のデバイスです。

ランダムなパスワード生成やIDやパスワードをキーボードで出力可能。IDやパスワードを、本体に暗号化、記録します。1つのマスターパスワードでログインするだけで、パスワードの参照可能です。

この「Crazy Small Password ROM240」は、アプリやクラウドサービスを介さず利用できます。そのため、重要な個人情報である、マイナンバーカードのパスワードや、銀行の暗証番号も登録可能です。

「Crazy Small Password ROM240」は、IDやパスワードを最大240個登録できる、パスワードマネージャの専用機器なのです。では、製品開発のきっかけとは、どのようなことだったのでしょうか。次の項目でご紹介します。

「Crazy Small Password ROM240」製品開発のきっかけ

​​cooyou.orgの担当者は、無用な不安を覚えることなく、長く利用できるパスワードマネージャの必要性を感じていました。

年々、管理が必要となるパスワードは増加傾向。多くの人は、アプリやクラウドサービスを利用して管理しています。しかしながらパスワードの管理を、アプリやクラウドサービスに任せていると、様々な不安要素を抱えてしまいます。

パソコンが壊れてしまうこともありますし、バックドアがないか、ウイルス感染の心配など。その他クラウドサービスでしたら、バージョンアップにより互換性がなくならないか、バージョンアップ強制で有料化の可能性もありえます。こまごまとした心配ごとが付きまとってしまうのです。

そのような理由から、開発を進め、クラウドファンディングで多くの支持を集めました。では、どのような方に特におすすめの製品なのでしょうか。

アナログで管理していた方にもおすすめ

今まで、メモやノートの紙媒体など、アナログな方法で記録、管理していた方にも、おすすめしたい製品。記録して参照するだけの用途でも、今まで通り、自分の手元で管理ができるからです。

パソコンやスマホでクラウドに預けたり、ソフトウェア製品にパスワードを記録したり。そのようなことに抵抗を感じる方にもおすすめではないでしょうか。では、パスワードの登録はどのくらいできるのか、次にご紹介します。

パスワードの登録可能件数

先述の通り、計240件登録が可能です。6件が1ページで一覧表示され、全部で40ページあります。

1件の登録ページにつき、タイトル、ID、パスワード1、パスワード2の4つの項目がそれぞれ32文字(英数字記号のみ)登録可能です。

まとめ

「Crazy Small Password ROM240」は、「クレイジースモール」シリーズの第2弾にあたります。シリーズ製品は、14種ラインナップ中です。PCのキーボード、マウスのショートカットを登録できるプログラマブルキーボード等の機器が主力。すべて同じサイズの筐体(4㎝四方程度の小型軽量のもの)です。新型コロナウィルスの感染拡大以前から、非接触ボタンの機器類も開発していたそうです。今後も「クレイジースモール」シリーズの名の通り、他には見ることのできない、クレイジーで尖った製品のリリースに期待したいですね。今回は、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

https://cooyou.org/pwrom240/

関連する記事