【2022年最新版】iTunesカードの使い道を徹底解説!

Appleが販売していた「iTunesカード」。ゲームなどの課金アイテムやアプリの有料コンテンツを購入できることは知っていても他の使い道を知らない方もいると思います。この記事では、iTunesカードの使い道や登録方法などをご紹介します。

iTunesカードの使い道

まずは、iTunesカードの使い道を5つご紹介します。

使い道①Apple関連サービスに使う

iTunesカードの最も基本的な使い道として、Appleの関連サービスの支払いで使用することができます。具体的には後ほど紹介しますが、基本的にはApple関連のWebサービスの支払いはiTunesカードで可能です。

使い道②App内課金に使う

iTunesカード使い道と聞くと、App内課金と言うイメージを持っている方も多いと思いますが、App内課金でも利用可能です。代表的なApp内課金と言えば、ゲームの課金アイテムの購入ですが、問題なく購入することができます。

LINEの有料コンテンツにも利用可能

App内課金の代表的なものはゲームの課金アイテムですが、LINEの有料コンテンツの支払いもiTunesカードを使って支払うことができます。

クレジットカードを持っていればわざわざiTunesカードを利用する必要はありませんが、クレジットカードを持っていない学生などの場合はiTunesカードのチャージをして購入する必要があります。

App Storeを通じたサブスクの契約支払いも可能

iTunesカードはApp Storeを通じて契約したサブスクの支払いにも利用できます。現在ではさまざまなサブスクリプションサービスが提供されていますが、その多くはクレジットカードが必要です。

ただ、App Storeを通じて契約をすればApp Storeでの支払い方法を設定してあれば問題なく契約が可能になります。キャリア決済などでも支払い可能ですが、iTunesカードの使い道として覚えておくと便利です。

使い道③ギフトとして送る

iTunesカードの使い道として、ギフトとして家族や友人、知人などに送ることも可能です。自分では使わないのならAppleユーザーの方にギフトとして送ることも可能なので、1つの使い道として覚えておきましょう。

使い道④買取店で買い取ってもらう

iTunesカードの使い道に困った場合、買取店で買い取ってもらうことも可能です。ただ、100%換金はしてもらえないので、自分で購入したiTunesカードの場合は赤字になってしまうので注意が必要です。

使い道⑤ポイントサイトでポイントに交換する

iTunesカードの使い道に困った場合、買取店で買い取ってもらうことも可能ですが、ポイントサイトを使っている場合は対象のポイントサイトのポイントに交換できる場合もあります。全てのサイトに対応しているわけではないので利用サイトを確認してみましょう。

iTunesカードの使い道〜Apple関連サービス編〜