未分類

クラブハウスの名前の順序は?ファーストネームは姓名どっち?

クラブハウスでは名前は本名を使うこととされており、ファーストネーム(名前)、ラストネーム(姓)の順番とします。漢字・日本語の名前も利用可能ですが、海外のユーザーとの交流を考えるとローマ字表記がおすすめ。なお、変更は全て1回のみなので要注意です。

日本人には分かりづらいクラブハウスでの名前の順番

クラブハウスにアカウントを開設すると、本名を意味するフルネーム、@で始まるユーザーネーム、芸名を意味するニックネームの3種類の名前を登録することになります。

そして、クラブハウスは日本語対応しておらず、英語表記のみとなっています。そのため、姓名もファーストネーム(first name)とラストネーム(last name)という欄に入力するということになります。

このうち、フルネームは本名を使うことがクラブハウスの運営から推奨されています。つまり、ラストネーム(姓)のみ、ファーストネーム(名前)のみではなく、ラストネーム(姓)とファーストネーム(名前)の両方を入力することが求められるのです。

クラブハウスの名前の順番はファーストネーム&ラストネーム

クラブハウスの画面は英語表記のため、名前の入力欄は、ファーストネーム(first name)とラストネーム(last name)の2つになっています。

日本語の姓名との対応でいえば、

  • ファーストネーム = 名
  • ラストネーム   = 姓

となるのです。

「山田 太郎」を例にとると、山田がラストネーム、太郎がファーストネームです。このため、英語表記に従えば、「山田 太郎」ではなく「太郎 山田」と入力しなければなりません。間違えないように気をつけましょう。

∟中見出し:国境を越えて繋がりたいなら名前+苗字で登録

英語表記でのファーストネームは姓名の名に部分、ラストネームは姓に部分に該当することを説明しました。したがって、日本国内のフォローワーのみならず、海外の人ともつながりたいと思っているのであれば、ファーストネーム(名前)+ラストネーム(姓)の順に名前を登録しておくのが自然です。

クラブハウスで漢字・日本語の名前は利用可能

クラブハウスでは名前欄に日本語の名前を入力することも可能です。日本語が可能なので、ひらがなやカタカナ、漢字を使うこともできます。

日本語の名前は外国の方には読めませんが、印象に残るシンボルとしては使えますので、他のSNSと併用する場合は漢字などもよいでしょう。

クラブハウスはローマ字登録の方が国際交流向き

クラブハウスは音声SNSなので、海外のユーザーと交流を持てるということは、英会話にそれなりの素養がある方でしょう。であれば、ファーストネーム(名前)+ラストネーム(姓)ともに、ローマ字表記としておくのがよいでしょう。ローマ字表記であれば、外国人でも簡単に発音できるのです。

ルームの中での会話においても自然に名前を呼んでもらえますし、名前を覚えてもらうのも早いでしょう。

クラブハウスでニックネームは一部使用可能

次のページへ >