マイクブーストの表示がない時の対処法!代替ソフトの使い方も紹介

Windows 10で音量を上げ下げするときにマイクブーストが表示されます。

しかしこのマイクブーストが表示されないことがあります。

そこで今回はマイクブーストの表示が無い時の対処法をご紹介します。

またマイクブーストの代替ソフトの使い方も解説します。

マイクブーストが表示されない原因〜Windows10〜

まずWindows 10でマイクブーストが表示されない原因をご紹介します。

マイクブーストが表示されない原因としては

  • マイクブーストの設定ができていない
  • マイク接続ポートが間違っている
  • PCがマイク認識ができていない
  • デバイスドライバーにエラー・不具合が起きている
  • サウンドカードドライバーがマイクブーストに非対応
  • サウンドカードが故障中

があります。

マイクブーストの表示されない時の対処法〜Windows10〜

ではWindows 10でマイクブーストが表示されない時の対処法をご紹介します。

対処法①マイクブーストの設定を確認する

まずはマイクブーストの設定を確認しましょう。

手順は

  1. タスクバーを開く
  2. 「オーディオアイコン」→「サウンドの設定を開く」→「入力」→「デバイスのプロパティ」をクリック
  3. 「追加のデバイスのプロパティ」→「レベル」→「マイクブースト」のスライダーを調整する

でOK。

これが正式なマイクブーストの設定方法です。

対処法②PCを再起動しマイクを再接続する

マイクブーストのシステムエラーが生じている場合があります。

その場合は

  1. PCの再起動
  2. マイクの再接続

をしましょう。

PCとマイクともに再起動し、マイクブーストのシステムエラーを解消するようにしましょう。

対処法③マイクの接続ポートを変える

間違ったポートへマイクを接続しているとマイクブーストが使えません。

そのためPCに今つないでいるポート以外にポートがあるのであれば、そちらにつないでみましょう。

それぞれ

  • ピンジャック式のマイク : オーディオマイクポート
  • USB接続 : USBポート

に接続しましょう。

対処法④マイクのドライバーを更新する

そもそもマイクドライバーのOSが古いことでもマイクブーストが使えなくなります。

そのため

  1. Windowsアイコンをクリック
  2. 「デバイスマネージャー」→「オーディオの入力および出力」→「マイク名」→「ドライバーの更新」をクリック
  3. 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」で更新用のドライバーを検出する
  4. インストールをする

でOK。

これでマイクドライバーの更新をすることができます。

対処法⑤音声関連のトラブルシューティングツールを使う