iCloud共有アルバムで容量が節約できる?使い方を紹介!

次は共有アルバムを使うデメリットです。

共有アルバムを使うデメリットは

  • インターネット通信を使うのでWi-Fiがないと厳しい
  • ピクセル解像度が変更される
  • 共有アルバムを削除するとデータがなくなる

です。

 

動画を再生する場合はなんとインターネット通信を使ってしまいます。

なので4Gなどにしていると一気に消費されてしまいます。

 

そしてピクセルに関しては長辺が2048ピクセルの解像度で配信されます。

なのでサイズがおかしくなる可能性があるということですね。

また共有アルバムを削除すると大変なことになります。

なので削除する前に端末に保存することをおススメします。

iCloud共有アルバムのセキュリティ

ではiCloud共有アルバムのセキュリティ面はどうなのでしょうか。

セキュリティがしっかりとしていないと結構不安ですよね。

iCloud共有アルバムのセキュリティについて見ていきましょう。

iCloud共有アルバムは安全

結論から言うとiCloud共有アルバムは安全です。

iCloudは簡単には破られないセキュリティと二段階認証を採用しています。

なのでアカウント乗っ取りなどに強いです。

 

またiCloudはデータを暗号化しています。

なので仮に盗まれたとしてもデータを利用することはできない仕組みになっています。

因みにApple内部の人間でも暗号を解いてデータを見たりすることはできません。

 

そしてiCloudのようなApple系はセキュリティ関連にはかなり力を入れています。

ユーザーが使いづらいサービスがないのが証拠ですね。

共有アルバムの見方

では共有アルバムの見方を見ていきましょう。

共有アルバムを存分に楽しみましょう。

設定をオフにしてしまうと写真が見られなくなる

ただ設定をオフにしてしまうと写真が見られなくなるというデメリットがあります。

実は共有アルバムを一度でもオフにしてしまうと大変なことになります。

 

Yahoo!知恵袋では共有アルバムをオフにした方がいました。

そこでオンに戻しても自分がオーナーになっている共有アルバムの写真が全削除されていたんですね。

動画は見ることができるようですがダウンロードしようとするとエラーメッセージが出てきます。

こうなってしまえばもう何をしても戻ってきません。

共有アルバムが見れない時の対処法

では共有アルバムが見れない時の対処法はあるのでしょうか。

共有アルバムが見れない時の対処法はバックアップです。

バックアップを取っておくことでもしものことに対処ができます。

 

ただ共有アルバムの内容は自動的にはバックアップされません。

なのでデバイスをバックアップする前に写真たちをフォトライブラリに保存しておきましょう。

 

ではバックアップの取り方を見ていきましょう。

まずiPhoneやiPad、iPodt touchの場合は写真をタップし共有ボタンをタップ。

次に「画像を保存」をタップ。

 

Macの場合は写真やビデオを選択し「Controlキー」を押しながらクリック→「読み込む」を選択。

これでデバイスに保存がされました。

 

これでバックアップの取得が完了しました。

なので共有アルバムを消してしまってもデバイス上で閲覧が可能です。

 

ただこれでも治らない場合はAppleへ問い合わせをすることが得策ですね。

変にごちゃごちゃするよりも公式に直してもらったほうが早かったりします。

またApple サポートコミュニティに相談する手もあります。

先代たちが様々なトラブルを対処しているのでためになる可能性があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

iCloud共有アルバムの容量を節約する方法はご理解いただけましたか?

今はiCloud共有アルバム以外にも共有アルバムサービスは大量にあります。

なのでストレージに限界が来たならほかの無料サービスも併用することも可能です。

iCloud共有アルバムにこだわる必要はありません。

 

またiCloud共有アルバムの編集や追加方法などを見ていきました。

iCloud共有アルバムの編集方法などはWindowsやMac、iPhoneなどで作業方法はバラバラです。

それぞれのデバイスでの操作方法をマスターしておきましょう。

 

そしてiCloud共有アルバムのメリット、デメリット。

これに関してはiCloud共有アルバムを使う方のケースバイケースなところがあります。

デメリットも不注意を気をつければ防げるようなものも多かったですよね。

iCloud共有アルバムは使いやすいですがその反面気を付けるべき点もあるので柔軟に付き合っていきましょう。