iOS14.4で報告されている不具合とその対処法をご紹介

現在iPhoneはiOS14.4にアップデートされています。

iOS14.4は最新バージョンなのですがiOS14.4になったことで生じる不具合が報告されています。

そこでiOS14.4で報告されている不具合とその対処法をご紹介します。

iOS14.4で報告されている不具合

ではiOS14.4で報告されている不具合を見ていきます。

iOS14.4で報告されている不具合には数々あるので1つ1つ見ていきましょう。

【報告されている不具合】①バッテリー消費が激しい

まずはバッテリー消費が激しいです。

 

このようにセキュリティ問題の解消のためにアップデートされたようですが引き換えにバッテリーが消費されるようになってしまったようです。

対処法

では対処法を見ていきます。

対処法としては

  • iPhoneを再起動
  • ネットワーク設定のリセット

などが挙げられます。

バッテリー劣化の可能性

またバッテリー劣化の可能性には以下の記事で言及していますのでご覧ください。

iPhoneバッテリーの寿命を症状で診断!長持ちするコツ

【報告されている不具合】②iPhoneの発熱

2つ目はiPhoneが発熱する不具合です。

 

ある程度アプリを起動させると発熱してしまうようですね。

この不具合は事故にもつながりかねないので注意が必要です。

対処法

では対処法です。

対処法に関しては以下の記事で解説しているのでご覧ください。

iPhoneが熱い原因は?対処法と熱くならない為の予防策をご紹介

【報告されている不具合】③Wi-Fiが切れやすくなる

次はWi-Fiが切れやすくなる不具合です。

 

このようにWi-Fiが切れやすくなっています。

不安定になってしまっている不具合があるようなのでアップデートは控えたほうが良いかもしれません。

対処法

では対処法を見ていきます。

対処法に関しては以下の記事を参照してください。

自宅でiPhoneとwifiが繋がらない原因と対処方法

「安全性の低いセキュリティ」と表示される

また「安全性の低いセキュリティ」と表示されることもあるようです。

これに関してはネットワークの暗号化の種類が

  • WPA
  • WPA2

だと安全性が低いと警告が表示されます。

なのでWi-Fi側でルーターの暗号化の種類を変更してみましょう。

【報告されている不具合】④背面タップの設定不可

また背面タップの設定が不可になっている不具合も生じています。

 

こんな感じですね。

機種が対応していない可能性

この不具合に関しては機種が対応していない可能性があります。

対応していない機種に関しては

  • iPhone SE(第一世代)
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone Touch(第7世代)

になっています。

これはApple公式サイトから発表されているので注意が必要です。

iOS14のアップデート時もあった

またiOS14のアップデート時もあったんです。

iOS14の時も背面タップの誤作動がネット上で報告されていました。

今回も引き継いでしまっているので厳しいところではありますね。

【報告されている不具合】⑤LINEの動作不良

次はLINEの動作不良です。

 

不具合に関しては

  • 画像が送れない
  • バックアップができない
  • スタンプ購入後のダウンロードができない

といった不具合があります。

対処法

では対処法を見ていきます。

対処法は以下の記事を参照してください。

iPhoneでLINEインストール!できない・開かない時の解決法

【報告されている不具合】⑥シャットダウンする(iPhone6s)