【iPhone/スマホ】MVNOでLINEの年齢認証ができない時の解決方法とは?

この記事は約 8 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はiPhoneやスマホでMVNOと契約した場合に、LINEの年齢認証を確認できない問題について解決方法をご紹介します。

line MVNO SIM ID

ここ数年でシェア・認知度共に急成長を遂げている格安SIM。そしてその格安SIMを展開するMVNO事業(仮想移動体サービス事業者)に注目が集まっています。

速度問題も気にはなるところではありますが、やはり魅力的なのはキャリアよりも遙かに安い料金設定。ご自身の使う通信量に合わせたプランを選択することで、賢く安くラーニングコストを抑えることが出来るのが特徴です。

しかし油断は禁物。LINEアカウント引き継ぎの際、MVNOへ切り替えた方で「年齢認証が出来ない」「ID検索が出来ない」といった症状が発生しています。

現状においてQRコードの交換、もしくは昨年から始まった電話番号検索(設定時にSMSでの認証が必要)で友達になることは可能です。何かと便利なID検索はできれば是非とも使いたいもの。ここでは格安SIMでLINEを使うにはどうしたらいいの?認証はどうしたら?という疑問にLINEの仕組みも交え解説し、対処方法についてもご紹介していきます。

※MVNOとは事業者自体のことを指しますが、一般的に「=格安SIM」というニュアンスで浸透していますので、この記事では同様の意味で使わせていただきます。

MVNOでLINEを使う時の注意点

LINE_Icon

①青少年保護の為導入された年齢認証ですが、クリアする方法はたった1つしかありません。 Docomo、SoftBank、auの3キャリアの契約内容画面にジャンプすることで年齢を確認する(18歳以上であるかどうか)という仕組みになっています。上記3キャリアで契約している必要がある為、MVNOではこの方法(年齢認証)は出来ません。

この認証は端末ごとに行う必要があります既に認証済みであっても新しい端末に機種変更する場合は、再度行わなければなりません。

③LINEをはじめとした様々なアカウント作成・管理を行う為にはSMS(メッセージ)が使えなくてはなりません。各社MVNOでは、音声SIMでも通話だけのプランと音声通話+SMSがあります。必ずSMS付きのプランにして下さい。

MVNO利用の端末のLINEでできること、できないこと

Man-holding-question-mark

MVNOではID検索を除けば、他は問題なく使うことが出来ます。LINEの連絡先交換もQRコードを使ったり、電話番号・メールアドレスが相手に登録されれば表示されるようになります。

新たに加わった電話番号検索という機能も登場しましたので、必ずしもID検索は必要ないという方は安心してMVNOへ移行して下さい。

機種変更せず、MVNOへ切り替える方【LINEアカウントあり】

MNPの場合、事前(キャリア契約時)に年齢認証をクリアしておけば、単純にMVNOの格安SIMに差し替えることでID検索はそのまま利用出来ます。端末は変更していないので認証は継続している状態というわけです。電話番号がLINEアカウントの引き継ぎ作業のみでスムーズに移行可能。

②MVNOへ切り替えると同時に機種変更・新規購入される方【LINEアカウントあり】

端末が変わってしまう為、既に年齢認証済みであっても再度認証は行う必要があります。こちらもアカウントの引き継ぎ作業が必須になります。

③MVNOで格安SIMを新たに契約【LINEアカウント無し】

SMSが受信可能であれば簡単に登録出来ます。MVNOでは年齢認証が出来ない為、残念ながらID検索は出来ません。その他の方法で連絡先交換を行いましょう。

1MVNOでLINEの年齢認証を確認する方法は?

冒頭でご紹介した打開策と言える唯一の方法です。キャリアの契約内容を使い確認するという方法を、逆手に取ったようなやり方で行います。年齢確認の方法は一般的に行うやり方と同じです。あまり推奨出来る方法ではなく、今後出来なくなる可能性も十分に考えられます。

①3大キャリアのSIM(未契約・解約後は不可)を差す。SIMピンと呼ばれる器具を差し込むとトレイが飛び出しますので、該当のSIMを載せてカチッとはめます。

iphone-sim-replacement-300x224

②年齢認証を行う。方法はLINEアプリを起動し、「その他(…アイコン)」→「設定(歯車アイコン)」と進む。

8re

7re1

③「年齢確認」をタップすると「年齢認証結果」と表示されます。未登録な方は「不明」と表示されています。ここをタップし、表示されたウィンドウの「年齢確認」を押して確認画面へ。

6-3

10re

9re

 

④各キャリアの契約内容画面にジャンプします。ここで電話番号やキャリアでのID・パスワードを入力します。

⑤入力が正しければLINEのアプリに戻ります。これで年齢認証は成功です。

※仮にauのiPhoneであればauのSIMカードが対応しています。SIMフリー端末であれば、どこのキャリアのSIMでも問題ありません。

MVNOでLINEの年齢認証を回避する方法はある?

キャリアで年齢確認を済ませている状態で、MVNOに機種を変えずにMNP(番号ポータビリティ)をすれば、年齢認証を再度促されることはありません。現状では、回避という意味ではこの方法しかありません。

MVNOでLINEのID検索はどうする?

ID検索に関してはMVNOだからといって違いがあるわけではありません。手順をご説明します。
※必ず年齢確認手順後に行って下さい。

①その他(…アイコン)→自身のLINEアカウント画像をタップします。

8re

7re2

②プロフィールというウィンドウが表示されました。
下にスクロールすると、「ID」「IDで友だち追加を許可」とあります。「ID」ではあなたのLINE IDを設定します。既に使われているIDは使用することが出来ませんので、希望通りのIDに出来ない可能性があります。

5re

「IDで友だち追加を許可」にチェックを入れると、友だちがあなたの設定したIDを検索するとヒットするようになります。逆にチェックを入れていないとヒットはしません。以上であなたのIDが検索出来るようになりました。

③あなたが友だちをID検索したい時は、画面左下の人のシルエットアイコンをタップ。次に人のシルエットに+がついたアイコンをタップします。

8-1re

4

3 

④IDにチェックが入っていることを確認し、友だちのLINE IDを入力して検索します。右の電話番号にチェックを入れると電話番号検索が出来ます。 

2

LINEのIDが検索できない場合の対処方法

ID検索が出来ないという方は以下の2点をチェックしてみて下さい。

・「MVNOでLINEのID検索はどうする?」でご紹介した自身のIDの設定。「IDで友だち追加を許可」にチェックが入っているか確認して下さい。
検索したい相手が「IDで友だち追加を許可」」にチェックが入っていないと検索出来ません。相手の方の設定もご確認下さい。

・自身の設定で「IDで友だち追加を許可」をオンに出来ない場合、年齢認証が全て完了していない恐れがあります。再度、年齢認証・IDの設定や許可をお試し下さい。

上記の方法を試してもどうしてもID検索が出来ない場合の対処法です。PC版のLINEを使うことで上記の設定に関わらず検索は可能です。

一般キャリアからMVNOへのLINEの引き継ぎはどうする?

hackers_4996108_lrg

うっかりデータを消してしまわない為にも、LINEの引き継ぎはしっかり確実に行いましょう。引き継ぎ準備は事前に。引き継ぎ手順は方法によって異なります。「メールアドレスを登録」「Facebookアカウント認証」のいずれかの方法で行います。もし機種変更や電話番号が変わる際は、「アカウントを引き継ぐ」設定も行います。

メールアドレスを使って引き継ぐ事前準備

①その他→設定→アカウントと順に進みます。

8re

7re1

IMG_0256

②この画像では既に登録済みの為、「メールアドレス変更」と表示されていますが、未登録の場合は「メールアドレス登録」となっています。ここをタップ。

IMG_0257

③登録ページに進みます。ご希望のメールアドレスとパスワードを入力し、「メール認証」をタップ。

④仮登録が終わりました。入力したメールアドレスに確認メールが届きます。4桁の暗証番号が記載されているので、端末のLINEにてその数字を入力し、「メール認証」をタップ。

⑤画像のように「登録完了」と表示されていることを確認。これでメールアドレスの登録は完了しました。

Facebookアカウント認証で引き継ぐ事前準備

①同じく「その他」→「設定」→「アカウント」と進みます。

②この画像では「連携解除」となっていますが、まだ連携されていない場合は「連携する」となっています。ここをタップ。
IMG_02572

 

③Facebookが立ち上がりますのでそのままログインします。ID・パスワードが空欄の場合はFacebookのID・パスワードを使ってログインしてください。特に難しいことはありません。画像のように「連携解除」と表示されていれば成功です。

引き継ぎ手順

この手順は機種変更・電話番号が変わる場合が対象です。端末・電話番号がそのままの方はそのまま②へ進んで下さい。

LINEアカウントを引き継ぐその日に行う作業です。「その他」→「設定」→「アカウント引き継ぎ設定」と進みます。「アカウントを引き継ぐ」にチェックを入れます。この設定は24時間以内有効ですので、もし過ぎてしまった場合は再度行うようにして下さい。

IMG_0251 3

5

②アカウントを引き継ぎたい新しい端末、もしくは今まで使っていた端末でLINEを起動します。
「ログイン」をタップし、設定したメールアドレスとパスワードの入力、もしくは「Facebookでログイン」をタップ。問題なく進むと電話番号を入力する画面に変わります。ご自身の電話番号を入力し「次へ」をタップ。するとSMSで4桁の暗証番号が届きます。この数字を入力すれば無事引き継ぎは完了です。

※LINEポイントはスマートフォン端末本体に紐付いているわけではありません。アカウントに紐付いている為、上記の引き継ぎを行えばポイントもそのまま引き継げます。

まとめ

 

LINEMOBILE_1_logo

魅力たっぷりな格安SIM・MVNOですが、LINEを使う際には少し注意が必要ということが分かりました。ご紹介した方法と、数ある友だち検索方法を駆使すればそこまで不便に感じないはずです。また、引き継ぎをせずに電話番号を新規登録してしまうと、アカウントも新規になりデータを失ってしまうので要注意です。

記事内でも触れさせていただきましたが、年齢認証も可能なLINEの新サービス「LINEモバイル(MVNO)」にも期待が高まります。カウントフリー機能という、決められたアプリのデータ通信料をカウントせず無料となるシステムには既に注目が集まっており、電話よりLINEやSNSが中心といったユーザーにおすすめ。

プランは3つあり、LINEの通話とトークの通信料がかからない「LINEフリープラン」。LINEの他にTwitterやFacebook、Instagramが使い放題な「コミュニケーションフリープラン」。加えてLINE MUSICの通信料もノーカウントになる「MUSIC+プラン」があります。各サービスはデータ容量によって料金は異なります。気になった方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

1件のコメント

  • ガバ

    認証の画面が出る時にSIMを出して、海外SIMカードを入れてからOKを押せば通ります(2015年10月現在)。そして、元のMVNO SIMを入れたら、認証が残ります。

コメントを残す