今話題のヤンデレシュミレーターってどんなゲーム?

今ネットで話題沸騰中のゲーム「ヤンデレシュミレーター」。海外の方が開発したゲームとなっているのですが、日本で大流行し始めています。「ヤンデレシュミレーター」は年齢制限がかかると噂があったり話題に事欠きません。では「ヤンデレシュミレーター」についてご紹介します。

ヤンデレシュミレーターってどんなアプリ?設定と遊び方紹介

まずは「ヤンデレシュミレーター」について見ていきます。

「ヤンデレシュミレーター」はアプリ版としてリリースされていますが、どんなアプリなのでしょうか。

【ヤンデレシュミレーター】一言でいうとどんなアプリ?

「ヤンデレシュミレーター」とは、その名の通りヤンデレの「ヤンデレちゃん」を操作して恋敵を倒すゲームです。

「ヤンデレシュミレーター」は、アメリカ在住のYandereDevさんによって開発されているアクションゲームであり、アプリ版としてもリリースされている人気のあるゲームです。

主人公は「ヤンデレちゃん」という可愛い女子高生で、先輩を慕っているのですが恋敵が次々と登場してきます。

その恋敵をヤンデレちゃんが倒していくというゲームです。

ちなみに、学校を舞台としたオープンワールドの作品であり様々なイベントが用意されていますので飽きずにプレイすることができるようにもなっています。

「ヤンデレシュミレーター」はこちら

ヤンデレシュミレーターは日本語対応?

「ヤンデレシュミレーター」は日本語の「ヤンデレ」という言葉が使われていますが、日本語には未対応です。

一般的に「ヤンデレシュミレーター」のようなゲームには日本語パッチが付属していますが、その日本語パッチがまだ登場していません。

ただ、「ヤンデレシュミレーター」はなんとなくの英語さえわかればゲームを進めることができるようになっていますのでよほど英語が苦手な方以外はサクサクプレイできます。

ちなみに、「ヤンデレシュミレーター」の日本語Wikiというものがありこれを見れば「ヤンデレシュミレーター」の進め方を日本語で学ぶことができます。

また、合法ではありませんが個人が翻訳MODを開発しネット上で無料配布していることもあります。

それらを駆使すれば拙い日本語ではありますが、「ヤンデレシュミレーター」をプレイすることは可能です。

【ヤンデレシュミレーター】アプリの開発者どんな人?

日本で流行しつつある「ヤンデレシュミレーター」の開発者についてみていきましょう。

「ヤンデレシュミレーター」の開発者は「Yandere Dev」という名前で活動しているフリーランスのプログラマーさんです。

現在、ネット上で「ヤンデレシュミレーター」の開発資金を募っており$1より寄付することができます。

ちなみに、「Yandere Dev」へ毎月$100以上寄付をすれば「ヤンデレシュミレーター」の中にスポンサーロゴを表示してくれるとのこと。

「ヤンデレシュミレーター」へ寄付をしたい方はこちら

また、「ヤンデレシュミレーター」に必要なゲームデータも公募しており

  • 18歳以上
  • プログラミングの実務経験がある
  • プログラミングの実績を証明できる

などの条件がありますが、この条件を満たしている方は「ヤンデレシュミレーター」の開発に携わることができます。

気になる方はこちらを見てみてください。

【ヤンデレシュミレーター】年齢制限があるの?残酷シーンあります

ヤンデレに興味がある方は「ヤンデレシュミレーター」をプレイしたくなったのではないでしょうか。

ただ、「ヤンデレシュミレーター」には残酷シーンがあり年齢制限がかけられてしまうのではと言われるほどグロテスクなシーンが多いゲームです。

では、「ヤンデレシュミレーター」の年齢制限や残酷シーンについてみていきます。

【ヤンデレシュミレーター】利用者の年齢制限について

まず「ヤンデレシュミレーター」の年齢制限についてですが、こちらで言及されています。

こちらの動画には年齢制限がかかっており、YouTubeブラウザでのみ再生することが可能です。

ただ、「ヤンデレシュミレーター」自体に年齢制限はかかっていません。

あくまでYouTubeが年齢制限をかけているゲームということになります。

ヤンデレシミュレーター日本語Wikiは18歳未満の閲覧は非推奨