横須賀でポケモンGO!ポケストップ+観光巡りを楽しもう!

ポケモン GO とタッグを組み、観光需要拡大を狙った神奈川県横須賀市の「ヨコスカ GO 宣言」。今回はそんな横須賀市の中心市街地で、観光しながらどれだけのポケストップを回れるか試してみました。

ポケモン GO は日本で 2016 年 7 月 6 日にリリースされました。

登場当初のバブル的な盛り上がりは落ち着いた一方、日本各地でポケモン GO を観光に取り入れようという動きが出始めています。

神奈川県にある港町横須賀市もその 1 つ。

過去に、市長自ら報道関係者を集め、「ヨコスカ GO 宣言」と題してポケモン GO を観光に積極的に取り入れていくことを発表しました。

とはいえ、本当にポケストップを巡りながら無理なく観光が可能なのでしょうか?

そこで、今回は実際に現地へ赴き、ゲームをプレイしながら検証してみました。

中心市街地は都心並のポケストップ密度

とある平日の午後、スタート地点の京急線 横須賀中央駅へやってきました。

IMG_4168

駅の改札を出て、早速ポケモン GO を起動。

IMG_4169

いきなり目の前にジムやポケストップが大量に現れ圧倒されてしまいます。東京の都心部も顔負けの密度です。

それもそのはず。この横須賀市はポケモン GO のベースとなった Ingress の頃から、ポケストップやジムに当たるポータルを積極的に整備してきました。

それだけでなく、 Ingress プレイヤー向けにイベントを開催したり、 HP でポータル巡りと観光を同時に出来るルートをいくつも紹介するほど。

ポケモン GO のジムやポケストップは Ingress のポータルの流用が多いため、 Ingress 時代に積み上げてきた資産が思わぬ形で花開いたというわけです。

さっそく、目の前にあったポケストップにチェックイン。アイテムをゲットしてみました。

IMG_4171
裸の大将の銅像

 

ちなみに、今回は時間の都合+筆者のレベル不足から、ジムはあえてスルーしてポケストップ巡りに集中してみました。
時間に余裕がある方やプレイヤーレベルの高い方は、今回のルートを参考にジム戦も取り入れてみると、より楽しめると思います。

タウンマップで効率的にポケストップ巡り

さて、初めての観光地であれば欠かせないのが地図です。

実はこの点もぬかりなく、横須賀市は HP 上でポケストップの位置を記したマップを無料で公開しています。

PDF ファイルなので、 Mac やMacだけでなく、 iPhone や iPad でも見ることができますが、実はプリンターで紙に印刷した物を持ち歩くのがお勧め。

ポケモン GO はどうしても iPhone のバッテリーを大量消費してしまいますし、ポケモン GO と地図の PDF ファイルを行ったり来たりでストレスがマッハみたいな事態も防ぐことができます。

というわけで、この地図を片手に、まずは中心市街地を北に向かって歩いてみましょう。
ちなみに、今回通ったルートはこちら。

ヨコスカGOルートマップ
※赤→緑→青のルートで回っています。

ポケストップの宝庫「三笠通り商店街」

改札前のエスカレーターを降り、左に暫く歩いて行くと、道路に沿ってビルのようなアーケード街が現れます。

ここは「三笠通り商店街」で、マクドナルドに八百屋さん、靴屋に歯医者まで一通り揃っている、この一帯で1番大きな商店街。当然、ポケストップもたくさん設置されています。

その数、実に 7 箇所。 2 箇所は商店街横の山を登った先の神社とお寺にありますが、それ以外の5箇所は商店街で買い物や食事のついでにゲットすることが可能です。

本当は山の上のポケストップにも行きたかったのですが、今回は時間と体力的な都合で断念。脚に自信のある方は、是非参拝がてら階段登りにチャレンジしてみてください。(あくまで神社とお寺ですから、きちんとお参りしましょうね。)

また、この三笠通り商店街の終点、マクドナルドの向かいには横須賀らしくミリタリー系のお土産を集めたお店もあります。

海軍カレーのレトルトパックや自衛隊仕様のお菓子なんかも売られているので、面白いお土産が欲しいという方にお勧めです。

門の向こうは別の国

三笠通り商店街を後にして、地図を片手に道なりに進むと、すぐに大きな T 字路にぶつかります。

この T 字路を渡り、そのまま右に進むとセブン-イレブンの交差点を左折。ほどなく、目の前に物々しいゲートと巨大な錨が現れます。

ここは米海軍横須賀基地の入口。ゲートの先は日本であって日本ではない場所です。
早速、ポケストップともなっている巨大な錨の前で写真を1枚。

本当はゲートの写真も撮影したかったのですが、軍事施設にカメラを向けるのもどうかと思ったので、今回は避けました。

もしこのゲートの向こうに行ってみたいという方は、年数回開催されている基地開放イベントに参加するのがお勧めです。

痛い駐車場

米軍基地のゲート前を後にして、再び道なりに進んでいきます。

するとすぐ右側に現れるのが、市内のデパート「さいか屋」の立体駐車場。

そう、デパートの立体駐車場なんですが……なんだこれは!?

思わずジュースを買って休憩してしまいました。

このキャラクターは海香ちゃんといって、さいか屋パーキングの公式キャラクターだそうです。利用者からは結構好評な様で、オリジナルステッカーを利用者に配布したり、 LINE のスタンプにもなっているとか。

今回は電車で出かけましたが、車で行かれる方はここに止めると便利かもしれませんね。

遊歩道にもポケストップ多数

無事に水分補給も終え、再び道なりに進んでいきます。

ちょうどさいか屋パーキングの辺りから遊歩道になっているので、せっかくだからこちらを歩いてみましょう。

道中にはブロンズ像や様々なモニュメントがあり、そのほとんどがポケストップとなっています。

この辺りも短い距離に 9 箇所ものポケストップが並んでいるので、歩くだけで簡単にチェックインできて便利です。

そんなわけで、さいか屋パーキングから歩いて数分、遂に今回の目的地の 1 つ「三笠公園」に到着しました。

本物の戦艦に乗れる三笠公園

関連する記事

コメントを残す