【無音化】iPhone6/6Plusでスクリーンショットの音を消す設定方法!

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はiPhone6/6PlusなどiPhoneシリーズでスクリーンショットの音を消す裏技をご紹介します。

スクリーンショット

 

iPhoneには、開いている画面スクリーンごと写真として保存することができる「スクリーンショット」という機能が搭載されています。

残しておきたい情報や料理のレシピなどをWEBサイトで見ている最中に、急にiPhoneを閉じないといけない場面でスクリーンショットすれば一発で保存できます。

ただ、スクリーンショットすると「カシャっ!」というシャッター音がするため電車の中や静かな場所ではどうしても人目を気にしてしまいます。

今回はそんな悩みを解決するために、スクリーンショットのシャッター音を消すことができる裏技をご紹介していきます。

Sponsored Links




スクリーンショットの音を消す設定方法

1.iPhoneをマナーモードにする。

iPhone6/6Plusの音をマナーモードに設定する方法と解除方法はこちら

iPhoneマナーモード2 iPhoneマナーモード1

2.スクリーンショットしたいページを開く。

iPhoneスクリーンショット1

3・ホームボタンを1回押して1度ホーム画面に戻る。

ミュージックアプリを起動する。
iPhoneスクリーンショット02

4.「曲」をタップする。

iPhoneスクリーンショット03

5.どれか曲をタップする。

iPhoneスクリーンショット04

6.音量をゼロにして「再生」ボタンをタップする。

iPhoneスクリーンショット05

7.ホームボタンを2回押してマルチタスク画面を開き、スクリーンショットしたいページをタップする。

iPhoneスクリーンショット06

8.スリープボタンとホームボタンを押してスクリーンショットすると「カチっ」という微量な音がして撮影できる。

iphoneスクリーンショット

カチッという微量な音は自分も聞こえない程の音量でシャッター音とは違うので大丈夫です。

また、連続してスクリーンショットを撮ろうとすると、2回目から普通にシャッター音がなるので注意してください!

もし2枚目を撮影したい場合は、再度「手順1」から「手順9」までの準備を行ってからにしましょう。

また、もしスリープボタンが故障している場合は「AssistiveTouch」で無音スクリーンショットを撮影することが可能です。

スリープボタンが故障してAssistiveTouchでスクリーンショットを撮影する方法はこちら

まとめ

今回ご紹介したスクリーンショットの音を消す設定方法はiOS8.1.2以降で無音撮影が確認できています。

今後iOSのバージョンアップに応じて対応しなくなる可能性もあるので、更新情報がありしだい追記していきますね!

執筆者:Apple Geek




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す