Braveブラウザの使い方!ダウンロードやBATの使い方も解説

Braveというブラウザの使い方やiPhoneでのダウンロード方法やブックマーク方法が分からないという人はたくさんいるのではないでしょうか。BATの使い方も紹介していきますので、気になるという人はぜひ参考にしてください。

iPhone・AndroidでのBraveブラウザの使い方

Braveというブラウザの使い方を知っていますか?またこのブラウザはiPhoneでも使うことができるのでしょうか。

Braveブラウザの使い方や、iPhoneでのダウンロード方法やブックマーク方法を解説していきますので、Braveブラウザの使い方や、iPhoneでどう使えばいいのか、ダウンロード方法やブックマーク方法が分からないと考えている人はBraveブラウザのiPhoneの使い方を学びましょう。

Braveブラウザの詳しい概要をチェックしてみよう

iPhoneでもBraveブラウザの使い方を学ぶ前に、このブラウザの概要をぜひチェックしてみましょう。Braveの使い方を学ぶ前に概要をチェックしないと、Braveのブラウザの使い方を全て網羅することはできません。

iPhoneでも使えるBraveブラウザの使い方を知って、Braveブラウザの使い方をチェックして実際に使ってみましょう。そうすることによってBraveブラウザの詳しい使い方を学べます。

BraveはiPhoneやパソコンで使えるウェブブラウザ

このブラウザはBrave Softwareという会社で開発されているブラウザになります。このブラウザはiPhoneだけでなくWindowsやMacBookなどのパソコンでも使うことができるので、安心して使うことができるのです。

Braveブラウザの使い方を学んでBraveブラウザを実際に使ってみたいと考えている人はぜひiPhoneやパソコンのブラウザでBraveブラウザを使って快適に使ってみましょう。

Braveブラウザはオープンソースで開発されている

Braveブラウザはオープンソースというもので開発されています。このオープンソースで開発されているBraveブラウザは、サイトを開くたびに表示される邪魔な広告を、自動的にブロックしてくれる機能が標準搭載されているのです。

邪魔な広告をブロックしてくれる機能を標準搭載しているBraveブラウザの使い方を学んでからダウンロードして、実際にBraveを使ってみてください。そうすることで快適に使えるのです。

Braveブラウザの使い方やBATとは何か等を学ぼう

Braveブラウザの使い方や、BATとは何なのかを解説していきますので、Braveブラウザの使い方が知りたい、BATとは何か知りたいと考えている人は、ぜひBraveブラウザの使い方やBATのことを学びましょう。

BATのことも学ぶことで、より有効に使うことができるのです。BATのことを学び、BATを有効的に活用しながらBraveブラウザを活用してみましょう。そうすることで快適にネットを使えるのです。

Braveブラウザを使っているときもウイルスに注意

Braveブラウザを使う際も、ウイルスには要注意です。Braveブラウザを使っているからといって、ウイルス感染しないというわけではありませんので、ブラウザの扱いにはくれぐれも注意して使ってみてください。

ウイルスに感染するのを防ぐために、ウイルスブロックソフトも導入してみることをおすすめします。より快適にネットを使うことができます。

①アプリのダウンロード

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの1つ目はアプリのダウンロードです。アプリのダウンロードをすることでiPhoneやAndroidでのBraveブラウザを使うことができるのです。

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザを使いたいと考えている人はアプリをダウンロードしてみてください。iPhoneやAndroidでのBraveブラウザが使えるようになります。

必ず公式のサイトからBraveブラウザを入れてみる

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザを使えるようにするには、アプリのダウンロードをBraveブラウザがダウンロードできる公式のサイトから必ずダウンロードしてみましょう。

Braveブラウザを早く使いたいからと、公式以外のサイトページからBraveブラウザに似たようなソフトをダウンロードしてしまうと、そのソフトは悪質なウイルスである可能性があるのです。注意してブラウザを入れてみましょう。

Braveブラウザ公式サイト以外から入れないように

Braveブラウザの公式サイト以外のページから、ブラウザソフトをダウンロードすると何故まずいのかというと、悪質なソフトをダウンロードしてしまう可能性があるのです。悪質なソフトをダウンロードしてしまうと、どのような危険があるのでしょうか。

悪質なソフトをダウンロードしてしまった際に、どうなってしまうのかを解説していきますので、危険性を知りたいと考えている人はぜひ参考にして、危険を防止してみてください。

Braveブラウザの公式サイト以外から入れると危険

Braveブラウザの公式サイト以外のページからブラウザをダウンロードしてしまうと、悪質なウイルスがパソコン内に侵入してしまう可能性があるのです。

悪質なウイルスがパソコン内に侵入してしまうと、パソコン内のデータが勝手に抜き取られてしまったり、パソコン内のデータが破壊されてしまったり、書き換えられてしまう可能性があるのです。悪質なウイルスはそれだけではありません。悪質なウイルスは、被害を広げるのです。

悪質なウイルスは他パソコンのデータも危険に晒す

悪質なウイルスは自分のパソコンの中身のデータを壊すだけではありません。例えば複数のネット環境を1つのネットワークに繋げていた場合は、そのネットワークを介してウイルスが他のパソコンにも侵入してしまうのです。

他のパソコンにも侵入してしまったウイルスは、そのパソコンの内部のデータも破壊したり、抜き取ってしまう可能性がありますのでくれぐれも注意をして怪しいサイトからのブラウザは入れないよう注意しましょう。

②初期設定

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの2つ目は初期設定です。きちんと初期設定をすることで、Braveブラウザをより有効に使うことができるのでおすすめです。Braveブラウザをより有効に使うために、ダウンロードしたあとはすぐにBraveブラウザの初期設定を行うようにしてください。

Braveブラウザ初期設定の方法

Braveブラウザの初期設定の方法を解説していきますので、Braveブラウザの初期設定を試してみてください。Braveブラウザの初期設定は、ブラウザの明るさやネットワーク設定をすることで完了となります。

検索エンジンの設定

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの3つ目は、検索エンジンの設定をしましょう。検索エンジンの設定をすることでよりスムーズに使うことができるのです。

Brave Shieldsの設定

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの4つ目はBrave Shieldsの設定をしましょう。Brave Shieldsの設定をするとスムーズに使えます。

BraveRewardsの設定

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの5つ目は、BraveRewardsの設定です。BraveRewardsの設定をするとより使いやすくなるのです。

③ホーム画面について

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの6つ目はホーム画面についてです。ホーム画面についての設定は分かりやすく使えるようにテンプレートを選びましょう。

④ブックマークの追加

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの7つ目はブックマークの追加です。ブックマークの追加をすると、お気に入りのサイトをすぐに開くことができるのです。

iPhone

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの8つ目はiPhoneでの設定です。iPhoneの設定はブックマークの設定をすることでより使いやすくなるのです。

Android

iPhoneやAndroidでのBraveブラウザの使い方のポイントの9つ目はAndroidでの設定です。Androidでのせっていをすることでよりブラウザを使いやすくなるのです。

PCでのBraveブラウザの使い方

PCでのBraveブラウザの使い方を紹介していきますので、PCでのBraveブラウザの使い方を学んで、有効にPCでのBraveブラウザの使い方を実際に試してぜひ使ってみてください。

①ダウンロードとインストール