『RawLH(LoveHeaven)』にはどんな漫画がある?安全性について解説!

一世を風靡した鬼滅の刃やONE PIECE、キングダムなどを無料で読むことができるRawLH。かつて漫画村などの騒動がありましたがRawLHは安全なのでしょうか。またRawLHは果たしてどんなマンガを読むことができるのかを見ていきましょう。

RawLHとは

RawLHとは無料でマンガを見ることができる海外にサーバーを置くサイトです。

海外にサーバーがあるので日本語非対応で英語表記のみとなっていますがマンガの更新頻度も高く日本からのアクセスもかなり多いのが現状です。

 

しかもRawLHで公開されているマンガの作品数は2000作品以上にもなり最新の漫画から古いマンガまで楽しむことができるようになっています。

このような性質からかつての漫画村の代わりとみている人が多いようですね。

RawLHは閉鎖され現在はLoveHeavenとして復活

実はRawLHはマンガ村が閉鎖された後に公開されたサイトです。

そんなRawLHですがなんと運営は寄付によって成り立っているといいます。

「DONATION」という画面から寄付をすることが可能です。

 

ここまで充実していたRawLHですが非常に人気でしたがその後規制がかかり閉鎖されてしまいました。

その後LHScanというサイトに名前を変えて復活しました。

よくある違法マンガサイトは閉鎖され復活し閉鎖を繰り返しています。

LHScanもいずれ規制がかかってしまうかもしれませんね。

現在はLoveHugとして稼働【2021.04】

ただ現在はLoveHugとして稼働しています。

しかしLoveHeavenでアクセスするとTOPページに「LoveHug」と記載されています。

基本的に違法サイトはLoveHugも同様ですが、つぶれる前に次のサイトの告知をします。

そのためLoveHugの利用者が途切れることはありませんね。

RawLH(LoveHeaven)はブラウザアクセスで閲覧可能

ではRawLHはブラウザアクセスで閲覧が可能なのか見ていきます。

まずトップページ中央付近から違法マンガコンテンツの表紙が表示されています。

 

読みたいマンガを選択すると「Raw Chapter 」と表示がありこれがマンガの話数にあたります。

 

Chapterをクリックするとブラウザからマンガを読むことができました。

 

 

またサイト内で読みたいマンガがある場合は日本語ではなく英語で検索しないと検索がなされません。

 

なので英語翻訳してから検索するようにしましょう。

RawLH(LoveHeaven)の安全性

ではRawLH(LoveHeaven)の安全性を見ていきましょう。

海外にサーバーを置くサイトはだいたい怪しいといわれていますがRawLH(LoveHeaven)はどうなのでしょうか。

【RawLHの安全性】①マイニングの危険性は低い

まずはマイニングの危険性です。

違法サイトであればアクセスするとマイニングされてしまう事例が報告されていますがRawLH(LoveHeaven)はどうなのでしょうか。

マイニングされてしまうとスマホが異常に熱を帯びたりバッテリー消費スピードが速くなるといったデメリットが生じまくります。

 

そんなマイニングですがRawLH(LoveHeaven)にはマイニングのウイルスは仕込まれていないようです。

ただRawLH(LoveHeaven)でもいつウイルスが埋め込まれるのかはわかりませんし危険から身を守るためにも注意する必要はありそうですね。

【RawLHの安全性】②広告からウイルス感染の恐れ