【Discord】マイクが反応しない時の対処法!おすすめマイクも

「Discordの通話中になぜかマイクが反応しない」「どのマイクを使えば良いかわからない」このようにDiscordのマイクの設定やどの製品を選べば良いか、悩まれている方が多いはずです。本記事ではの設定のやり方から、おすすめのマイク製品を解説していきます。

Discordアプリでマイクテストを行う方法

Discordnにマイクに不具合を感じる場合は、設定や音量などを一度テストしてみてください。Discordのマイクテスト手順は以下の通りです。

  1. Discordアプリで設定を開く
  2. 音声・ビデオ→入力感度
  3. マイクテストの項で「確認しました」を選択
  4. 発声して音量を確認

それでは、Discordアプリでマイクテストを行う方法を詳しく解説していきます。

Discordアプリで設定を開く

まずはDiscordアプリを起動し、「設定」を開きましょう。Discordを開いた後に下部メニューを確認してください。歯車のような形をしたアイコンがあるはずです。そちらをクリックすることでDiscordの設定画面に移動することができます。また、ブラウザ版のDiscordを利用している方も多いと思いますが、見た目がわかりやすいアプリ版のディスコードがおすすめです。

音声・ビデオ→入力感度

「設定」する画面に移動できた後は、次はリスト内から「音声・ビデオ」を選択してください。すると音声を編集できる画面に遷移しますので、音量などを自分好みに設定をしなおしましょう。設定が済みましたら、いよいよマイクテストに移ります。

マイクテストの項で「確認しました」を選択

音量設定などが完了した後は、マイクテスト欄にある「確認しました」をプッシュしてみてください。音声テストが始まり、自由にマイクチェックができるようになります。

発声して音量を確認

問題がなければマイクテストが始まっているはずですので、実際に声を出してみてマイク音声を確認しましょう。マイク入力はメーターの動きを確認することでチェック可能です。またイヤホンなどをしているのであれば、イヤホンから自分の声がかえってくるようになっています。テストが済んだら「中止」を選択しマイクテストを完了してください。

Discordでマイクが反応しない・音量が小さい時の対処法

マイクテストを行いマイクが反応しない・音量が小さい等、Discordのマイク問題があった方もいると思います。ここでは、Discordのマイクが反応しない時に有効な対処法を解説。Discordユーザーは必見です。

①Discordアプリやデバイスの再起動