Avgleが広告ブロックで見れない?見れない時の対策法とは

Avgleは無料でアダルト動画が楽しめる日本を代表するサイトです。Avgleのサイトは動画が見やすいのとは裏腹に、広告が多くて邪魔だな、と思う方も少なくありません。そこで広告なしでAvgleを見る方法や、邪魔な広告ブロックのやり方などを紹介します。

Avgleを広告なしで見る方法

 

ここからは広告なしでAvgleを視聴する方法をいくつか紹介します。煩わしい広告表示がなくなれば、検索から視聴までがいつもよりもスムーズに行うことが出来ます。様々な動画を楽しむ為にぜひ参考にしてみてください。

【Avgleを広告なしで見る方法】①Avgle.ioを使う

Avgle.ioとはおそらくAvgleのAPIを利用し作られたサイトで広告がなくGoogleと同じような検索体験が出来るとてもシンプルなサービスです。動画を検索したい時はAvgle中央の検索フォームに入力するだけです。再生ボタンを押すとAvgleの動画ページに飛ぶのでそこから視聴が出来ます。

検索から視聴までとてもシンプルで使いやすく、広告がないウェブサービスです。ここまで広告のないウェブサービスは他にはないかもしれません。広告に悩ませれている方にぜひおすすめしたいサイトです。

【Avgleを広告なしで見る方法】②ublock originで広告を消す

Avgleの広告は普通の広告とは違い、動画プレイヤーに仕込まれています。そのためPCやiPhone、Androidなどから動画を視聴する為に再生ボタンをクリックすると、何度も広告が出てきて再生の邪魔をするのです。

Avgle.ioとはまた違う方法になりますが、Google Chromeの拡張機能を使ってAvgleの広告を消す方法を紹介します。

  1. Chrome拡張プログラム「ublock origin」をPCにインストールします。すでにインストールされている方も多いかもしれません。Avgleにアクセスし、ublockを灰色の無効にします。
  2. ublock originのオプションからマイフィルターへ追加します。ublock originを右クリックして次にオプションをクリックします。
  3. Tampermonkeyをインストールします。
  4. 最後にAvgle antiadblockのスクリプトをインストールしてすべての工程は完了です。

最後にChromeの再起動をしてAvgleにアクセスをしてください。PCに不慣れな方には少し時間がかかってしまう作業かもしれませんが、広告ブロックされることで動画がより快適に楽しるようになります。

【Avgleを広告なしで見る方法】③アドブロックで広告を消す

アドブロックとはChromeに搭載されている広告ブロック機能のことを言います。この機能を使うことでプラットフォームで配信される広告ブロックはもちろんのこと、Googleが配信している広告もブロックされます。知名度は広告ブロック拡張機能の中でも高く、人気のあるツールです。

また、YouTubeを閲覧している時に流れている広告もオフにすることができ、快適に動画視聴をすることができます。

アドブロックのインストール方法についてです。

  1. アドブロックのChromeを開きます。
  2. 開くと右上に表示されている「Google Chromeの設定」をクリックします。
  3. 次に「その他のツール」を選んで「拡張機能」へと進み、その画面でONとOFFの設定、拡張機能インストールができます。

この手順にそってインストールを行ってください。PCからだけではなく、AndroidやiPhoneでも手順に違いはありますが、広告ブロックが出来るのでぜひ試してみてください。

広告をブロックするとAvgleが見れない?

ここまで、広告ブロックの方法やAvgleが広告なしで視聴出来るウェブサービスについての紹介をしました。しかし、Avgleで広告ブロックをしてしまうとAvgle自体の視聴が出来なくなってしまうトラブルが発生することがあります。Avgleの視聴が出来なくなる原因が、アドブロックの広告ブロックによってAvgleの動画再生が拒否されてしまっているためです。

アドブロックでAvgleが見れない場合

アドブロックの広告ブロックを理由にAvgleの視聴が出来なくなった時の対処法を紹介します。ChromeやiPhone、PCなどで対処法が異なるのでそれぞれの対処法について解説します。

対処法

動画をスムーズに視聴する為に広告ブロックをしたのに、広告ブロックが原因で動画が視聴出来なくなってしまっては広告ブロックした意味がなくなってしまいます。Avgleが広告ブロックによって動画視聴出来なくなった時の対処法について紹介します。

【対処法】①iPhoneの場合

まず、iPhoneでの対処法についてです。アドブロックを解除せずにAvgleを視聴する方法があります。試してみる価値ありはあるので広告ブロックをしたままでAvgleを楽しめるかもしれません。

iPhoneのブラウザに搭載されてるプライベートモードに切り替えてアクセスすると視聴出来ることがあります。プライベートモードへの切り替え方は、iPhoneトップページからSafariのアプリを起動します。起動したらタブ一覧をタップして、プライベートを選択してください。その後はいつも通りAvgleにアクセスします。この方法でAvgleが視聴出来ないトラブルが解決する可能性が高いです。

そのほか、ブラウザのキャッシュをクリアにする対処法、Avgleがメンテナンス中で視聴できない可能性もあるので時間を置いてからのアクセスもおすすめです。

 

【対処法】②Androidの場合

続いてAndroidでのAvgleが視聴できなくなった時の対処法についてです。PCのソフトMacx Video Converter ProにAndroidから動画を移してAvgleを視聴する方法です。

PCのソフトMacx Video Converter Proとはほぼすべてのフォーマットに対応している動画変換ソフトです。使用可能OSはMac OSとWindowsどちらでも利用可能です。PCからMacx Video Converter Proの公式サイトにアクセスしダウンロードをクリックしてください。一部に機能制限はありますが無料で使うことができます。すべての機能を無制限で使用したい場合は購入する必要あります。

このソフトを使ってAvgleの動画がダウンロード出来るようになり、Android端末へ移してAvgleの動画が視聴が可能になります。

【対処法】③Chromeの場合

 

Chromeでの対処法は一度Avgleのアドブロックを無効にする必要があります。Chromeではその後の設定方法で広告なしでAvgleの視聴が可能になりますので試してみてください。

  1. PCでブラウザの拡張機能でアドブロックの設定を開きます。
  2. ブラウザで操作に違いがありますがアドブロックのアイコンを右クリックで設定が開けます。
  3. 広告ブロックツールを右クリック、フィルタを表示します。
  4. 表記されているフィルタ追加ボタンをクリックして、フィルタを追加します。
  5. @@|URL』形式でAvgleの動画再生ページのURLを追加します。

そのあと動画ページをリフレッシュすると広告と動画が再生されます。他のページも広告が表示されていないはずです。

【対処法】④firefoxの場合

firefoxでのAvgleが見られなくなった時の対処法は、パッチで広告ブロック設定を行うことです。アドブロックの拡張機能をすべて無効にしてパッチでブラウザ設定を変わり、Avgleの広告を消します。こうすることで拡張機能がなくなって、Avgle側はコンテンツの提供を拒否しないので広告ブロックをしたまま、firefoxで動画を視聴できます。

この対処法に必要なパッチは日本語対応ではないので、英語が苦手な人だとやや手間がかかってしまう方法かもしれません。

まとめ

広告の多いAvgleを広告なしで視聴する方法や、広告ブロックによって視聴できなくなってしまった時の対処法について紹介しました。

それぞれやりやすい方法で広告ブロックする方法を試してみてください。より快適に動画が楽しめるはずです。