Avgleでマルウェアウイルス感染?感染させない対処法とは!

Avgleを利用するうえで、サイトに設置された広告からマルウェアウイルス感染の危険性があるため、PC・スマホを安全に使用する為にも対策を行い、利用する際は注意が必要です。この記事では、感染しないための対策を紹介していきます。

Avgle マルチウェア

この記事の目次

Avgleをただ視聴するだけなら安全

Avgle 視聴 安全

Avgleはインターネット上に数多く存在するアダルト動画共有サービスの一つで、日本での知名度も高く、特に日本製のアダルトビデオを無料で視聴できることで有名です。
Avgleをただ視聴するだけであれば危険性も少なく安全です。

場合によってはマルウェアウイルス感染などのリスクあり

Avgle ウイルス感染 リスク

前述にて、Avgleをただ視聴するだけなら安全に利用できますと記載させて頂きましたが、Avlgeを使用する中で特定の行動をする事でマルウェアウイルスに感染する危険性が出てきます。

次項より、Avgleのサイトからマルウェアウイルスに感染原因等について紹介しますので参考にしてください。

マルウェアウイルス感染経路は?

マルチウェア 感染経路

マルウェアウイルスの感染経路は、Avgle内に設置された広告を悪用して偽サイトへの誘導しウイルスを含めた偽ソフトをダウンロードさせるケースや直接マルウェアウイルスをダウンロードさせるケースがあります。

以下に、PC・スマホごとにAvgleから感染する経路を紹介していきます。

【マルウェアウイルス感染経路は?】①PCの場合は広告から感染

PC Avgle 感染

PC等でAvgleを視聴した際の感染経路として、Avgle内に配置された広告バナーや動画を視聴する際に表示されるポップアップ広告をクリックしてしまい、移動先のページでマルウェアウイルスが入っている偽ソフトをダウンロードしてしまったり、直接ウイルスファイルをダウンロードしてしまうケースがあります。

【マルウェアウイルス感染経路は?】②スマホの場合は2種類

スマホ Avgle 感染

スマホでAvlgeを視聴して感染するケースとして広告が原因で感染する場合とアプリ等から感染する場合の2種類があります。

今回は、それぞれの感染経路別で紹介します。

【スマホの場合は2種類】広告から感染

広告から感染する場合に関しては、PCと同様にAvgle内の広告をクリックしてしまい、偽サイトに表示されているダウンロードボタンからウイルスをダウンロードしてしまう事で発生します。

スマホの場合はPCより画面サイズが小さいく、終了ボタン等の表示がクリックが難しい配置の場合もありポップアップ広告を閉じる際も危険です。

また、片手で操作する際は動画を再生する際に誤って広告をクリックしてしまう危険性があるため注意する必要があります。

【スマホの場合は2種類】アプリから感染

アプリから感染する場合に関しても、基本的にはAvgle内に設置された広告をクリックしてしまいダウンローダーアプリにアクセスし、その際に「端末の電話帳へのアクセス権限」や「メディアフォルダへのアクセス権限」等の権限の許可してしまいマルウェアウイルスに感染するだけでなく、電話帳内のデータをハッカー等のウイルスの制作者に盗まれてしまう危険性があります。

ウイルス感染で起こる症状とは?

ウイルス感染 症状

それでは実際に、マルウェアウイルスに感染した場合にPCやスマホ等の端末で発生する症状や問題について紹介していきます。

【ウイルス感染で起こる症状とは?】①動作が重くなる

ウイルス感染 動作 重い

PCやスマホがウイルスに感染してしまった場合に一部のソフトで挙動がおかしくなったりインターネットの起動・表示が遅くなったりと処理が重くなるといった症状があります。

端末上で一つのソフトしか起動していないつもりでも、ウイルスソフトが裏側で起動し、不正なプログラムを実行しているため端末の動作が重くなるのも当然と言えます。

【ウイルス感染で起こる症状とは?】②ポップアップ広告が表示

 

データの被害

私も以前遭遇したことのある症状の一つとして、Avgle等の動画サイトを閲覧中に突然広告系のポップアップが表示されるといったものがあります。

この症状に関しては色々なタイプがあり、GoogleやApple等のロゴを表示しセキュリティーに問題があると案内し偽のセキュリティーソフトやアプリのインストールを促すものや単純に広告を強制的に表示するタイプがあります。

ポップアップ広告を表示させるタイプのウイルスに関しては、広告表示後のページで個人情報を入力したりソフトをインストールしない限り危険性が低いタイプです。

特に危険な広告として、セキュリティー警告を表示させ偽のセキュリティーソフトの購入やインストールを誘導してくるタイプのものは、金銭的な被害と共に個人情報の漏洩の危険性が高いため注意が必要です。

【ウイルス感染で起こる症状とは?】③個人情報の漏えい

個人情報 漏洩

次にマルウェアウイルス感染の中でも最も危険性の高い症状として、個人情報の漏洩があります。

個人情報が漏洩した場合のリスクとして、クレジットカードやマイナンバーの情報が流出した場合は、不正利用によって金銭的な被害を受けるほか、電話番号やメールアドレスが漏洩した場合、迷惑電話・架空請求等の実害が発生する危険性があります。

また、動作が重くなる、ポップアップ広告が勝手に表示されるといった、確認しやすい症状が少ないため、実際に被害にあってから感染が発覚するため被害が大きくなりやすいタイプの一つです。

すでにウイルス感染してる?感染チェック方法

感染 チェック

すでにAvgleを利用中の人の中には、現時点でウイルスに感染していないか心配な人向けに簡単な感染チェック方法をご紹介します。

【すでにウイルス感染してる?感染チェック方法】①動作をチェック

動作 チェック

マルウェアウイルスの中には、裏側で不正ソフトやプログラムが動作している関係で端末自体の処理が重くなっている場合があるため確認するポイントを紹介します。

1.PC、スマホでソフトやアプリの起動が遅くなっていたり操作自体が重い。

2.スマホの充電の減りが早い。

3.データ通信量が急に増えている。

4.覚えのないアプリがインストールされている。

5.アプリが直に落ちる。

上記の症状に当てはまる場合は、ウイルスに感染している可能性が考えられますが、一部のポイントに関しては端末自体の経年劣化や故障の可能性があるため必ずしもウイルスに感染しているわけではない為注意してください。

【すでにウイルス感染してる?感染チェック方法】②インターネットをチェック

アドウェア等のブラウザー設定の一部を変更してくるものについては以下のインターネットのチェックを行う事で確認できます。

1.開いた覚えのないサイトが表示される。

2.インストールした覚えのないアプリやアドオンが追加されている。

3.お気に入りやブックマークに保存した覚えのないサイトが登録されている。

4.インターネットの表示に時間がかかる、途中で切断される。

5.WEBサイトを閲覧中にセキュリティー警告等のポップアップ画面が表示される。

インターネットの異常についても感染を疑うきっかけになりますので注意が必要です。

身に覚えのないサイトにアクセスしてしまい、クレジットカードや電話番号等の個人情報を盗まれる危険性がありますので、身に覚えのないサイトにはアクセスせずブラウザを終了しPC・スマホの電源を再起動して再度確認してみてください。

※上記のポイントに当てはまる場合も必ずしもウイルスに感染しているわけではありませんので注意してください。

【すでにウイルス感染してる?感染チェック方法】③データをチェック

次にマルウェアウイルスを利用した症状の中には、端末に不正アクセスされてデータが削除されたり変更されているケースがあるためデータチェックのポイントを紹介します。

1.データが消えている。

2.覚えのないデータが保存されている。

3.データの保存場所が変更されている。

4.ファイルを開くことができない。

5.ファイル名・フォルダ名が変更されている。

データの異常については高確率でウイルスに感染している可能性がありますので、徹底的に調査を行う必要があります。

スマホのデータ漏洩では自身の個人情報だけでなく、電話帳等の知り合いの情報が漏洩しているケースがあるため大変手間がかかりますが確認を徹底する必要があります。

ウイルス感染させないためには?

ウイルス 感染 させない

最後に、マルウェアウイルスに感染せずにPCやスマホを安全に使用するための対策を紹介します。

【ウイルス感染させないためには?】①広告表示後は絶対クリックしない

Avgle内で表示される広告を誤ってクリックしてしまった場合に表示されたページで操作しない、表示されたページを終了する事で感染する危険性を減らせます。

なお、表示ページで詳細ページへのリンクやダウンロードボタンをクリックしてしまうとウイルスがダウンロードされる危険があるため注意が必要です。

【ウイルス感染させないためには?】②OSは常に最新にしておく

OSも定期的にセキュリティーの改善のために更新されているのと同じように、マルウェアウイルスもシステムの脆弱性をつくために日々進化しています。

安全性を高めるためにも、使用しているOSのバージョンを常に最新のものに更新し、感染の危険性を減らすことが重要です。

【ウイルス感染させないためには?】③ウイルス対策ソフトをインストールする

ウイルス対策ソフトに関しては、PC等ではOS標準の対策ソフトがインストールされていますが、特殊なウイルスが出てくるケースもあるため導入をお勧めします。

また、Android版のスマホについては入っていない為、Playストア等で無料のウイルス対策ソフトを導入するなど安全対策をとることをお勧めします。

【ウイルス感染させないためには?】④ポップアップ通知はブロックする

Avlgeにアクセスした際にブラウザ上部にポップアップ通知の許可設定が表示される場合があります。

コチラについては必ず「ブロック」を選択するようにしてください。

ポップアップ通知のブロック手順

PC版のGoogle Chromeを参考にブロック手順を紹介します。

1.ブラウザ右上の「Google Chromeの設定」アイコンをクリック

2.設定画面を表示し、「プライバシーとセキュリティー」から「サイトの設定」ページを表示

3.「権限」項目内の「通知」をクリック

4.こちらでAvgleのURLをポップアップ通知のブロック設定に登録できます。

まとめ

Avgle マルウェア まとめ

以上、Avgleを利用する事で発生するマルウェアウイルス感染について、感染経路や症状、感染しないための対策について紹介させて頂きました。
実際にマルウェアウイルスに感染してしまうと様々な問題が発生します。今回ご紹介した感染対策を参考にPC・スマホのセキュリティー強化に活用して頂けると幸いです。