tiworker.exeは削除してもOK?PCは重くなる時の対処法

WindowsPCを利用していてtiworker.exeというプログラムが問題で重くなったことはありませんか。WindowsPCでtiworker.exeは削除してもよいのでしょうか。tiworker.exeでPCが重くなる理由や削除について紹介します。

tiworker.exeの強制削除は避けるべき!

Windowsパソコンでtiworker.exeが原因でWindowsパソコンが重くなることや風具合が発生した場合には、tiworker.exeを強制削除しても問題ないのでしょうか。実はWindowsパソコンtiworker.exeを削除することで発生するトラブルもあります。ここではWindowsパソコンでtiworker.exeを強制削除した場合発生するトラブルについてチェックしていきましょう。

tiworker.exeを削除するとWindows Updateがやり直しに

Windowsパソコンでtiworker.exeが原因だったとしてもtiworker.exeを強制削除してしまうとWindowsUpdateを実行すると毎回tiworker.exeが原因でWindowsUpdateがやり直しになってしまうことがあります。なのでWindowsパソコンでtiworker.exeを強制削除しても、WindowsUpdateのやり直しになってしまい、2度手間になってしまうこともあります。

tiworker.exeとは?Windows Updateに関連!

Windowsパソコンでtiworker.exeが原因パソコンの処理速度が遅くなってしまうこともありますが、そもそもWindowsパソコンのtiworker.exeとはどのようなプログラムなのでしょうか。Windowsパソコンのtiworker.exeとは何のかをここではチェックしていきましょう。

tiworker.exeはWindows Updateの主要プロセス

Windowsパソコンのtiworker.exeとは、WindowsUpdateを実行する主要プログラムとなります。WindowsUpdateとは、windowsパソコンの不具合や新機能などのパッチ適用を行う機能となっています。このtiworker.exeを削除してしまうとWindowsUpdateが実行できなくなってしまうこともあるので、強制削除しない方がいい場合もあります。

Windows Update後の不要ファイルのクリーンアップを担当

WindowsUpdateを実行する主要プログラムであるtiworker.exeですが、主にWindowsUpdate処理のどのような処理を行っているのでしょうか。tiworker.exeは、WindowsUpdate後にパソコンに残っている不要なファイルの削除やクリーンアップが主な処理内容になっています。

Windows Modues Installer Workerとも呼ばれる

WindowsUpdate後にパソコンに残っている不要なファイルの削除やクリーンアップが主な処理内容となっているtiworker.exeですが、Windows Modues Installer Workerとも呼ばれることもあります。Windows Modues Installer Workerとは、Windows8/8.1及びWindows10で自動的に動作するWindowsUpdate関連のプロセスのことです。

tiworker.exeが動くとWindowsが重くなることがある

WindowsUpdate後にパソコンに残っている不要なファイルの削除やクリーンアップを行うtiworker.exeですが、tiworker.exeがWindowsパソコンで動作するとWindowsパソコン全体のリソースが不足され、パフォーマンスが悪くなってしまうこともあります。なので最近Windowsパソコンの処理が遅いなと感じる場合は、tiworker.exeが動いていないかをチェックしてみると原因を解決することもできます。

tiworker.exeではCPUやディスクの使用率が高くなることも

tiworker.exeがWindowsパソコンで動作するとWindowsパソコン全体のリソースが不足される原因としては、tiworker.exeが動作するとCPUやディスクの使用率が高くなってしまい、処理に必要なリソースが確保できず、パフォーマンスが悪化してしまうこともあります。

CPU使用率が高くてPCが重くなる

tiworker.exeが動作するとCPUの使用率が高くなってしまいPCが重くなるのですが、WindowsパソコンでCPU使用率が高くなってしまうとパソコンが処理できるプロセス数が減ってしまいWindowsパソコン全体の処理時間に影響が発生することがります。なのでWindowsパソコンでCPU使用率が高い状態が続いている場合は、tiworker.exeによってCPU使用率が上がっていないかを確認してみましょう。

ディスク使用率が高くてPCが重くなる

またtiworker.exeが動作するとCPUだけではなく、ディスク使用率も上がってしまいPCが重くなることもあります。WindowsUpdate後にパソコンに残っている不要なファイルの削除やクリーンアップを行うために、頻繁にディスクへのアクセスが発生します。その結果ディスク使用率がアップして、パフォーマンスが劣化してしまうこともあります。

tiworker.exeがウィルスの可能性は?