PSPソフト(UMD)の吸出しでCFWを導入!1GB以上のROMを用意

PSPソフト(UMD)の吸出しでCFWを導入する手順を紹介します。1GB以上のROMを用意しましょう。PCでPSPのゲームを遊ぶことは技術的には容易でも、市販ソフトを無料無断で利用することは違法です。エミュレータも含めて著作権等に触れないよう注意しましょう。

【事前準備編】PSPのソフト(UMD)の吸出し方法

ではPSPのソフト(UMD)の吸出し方法を見ていきます。

このように吸い出し方はたくさんあります。

ただその前にやっておくべきことがあります。

PSPにCFWを導入しておく

まずPSPのソフト(UMD)の吸出し方法はPSPにCFWを導入しておくことです。

そもそも導入をしないと吸出しができません。

PSP Filerをダウンロード

次のPSPのソフト(UMD)の吸出し方法にPSP Filerをダウンロードです。

PSP Filerをダウンロードした後はPSP Filerを起動。

次にUMDを吸い出しましょう。

画面が表示されたら△ボタンを押してメニューを表示。

次にRボタンでUMDを読み込みましょう。

名前を変更できますがここでは面倒なのでデフォルトで大丈夫です。

そして吸出しが始まります。

1GB以上のメモリーカード

次のPSPのソフト(UMD)の吸出し方法は1GB以上のメモリーカードです。

吸い出したものを1GB以上のメモリーカードに保存しないといけません。

なので最低でも1GB以上のメモリーカードは用意しておきましょう。

【事前準備編】CFWの導入方法

ではCFWの導入方法を見ていきます。

このように汎用性は高めです。

①用意するもの

まずは用意するものです。

用意するものは

  • PSP本体(型は何でも大丈夫)
  • PC
  • ネット環境
  • USBケーブル
  • メモリースティック

です。

これらを中古でもいいので揃えましょう。

②PSPのバージョンにあったCFWをダウンロード

関連する記事