kindleでダウンロードできない?できない場合の対処法とは

kindleがダウンロードできない時はありませんか?kindleがダウンロードできない時の対処法、kindleをPCからダウンロードする時の方法、iPhoneとandroidのkindleのアプリの違いを詳しく解説していきます。

 

Kindleでダウンロードできない時の対処法

本を手軽に読めるアプリのkindleですが、まれにkindleで本がダウンロードできないことがあります。なぜkindleのアプリにも関わらずスムーズにダウンロードができないことがあるのでしょうか。ダウンロードができないのには様々な原因があります。kindleでダウンロードができない時の対処法をいくつか紹介していきますので、ダウンロードできないときは対処法を試してみてください。

【対処法】①wifi接続の確認

対処法の1つ目は、wifiがきちんと接続されているかを確認することです。wifiが接続されていないと、kindleやその他のアプリのダウンロードができない、またはできにくくなります。kindleのアプリで本を読みたいのに、ダウンロードができない人は、wifiに接続されているかを確認してみましょう。wifiにきちんと接続されておらず、kindleがダウンロードできない時はルーターを見てみてください。

wifiを再起動 してみる

wifiの調子が悪いという人は、ルーターなどの再起動を試してみてください。再起動することで、wifiがきちんと接続するので、ダウンロードがうまくいくことがあります。本がなかなかダウンロードできないという人は、ぜひ試してみてください。wifiには接続されていて、他のアプリはちゃんと動くのにkindleだけなかなかダウンロードできないという時は、wifiの接続以外の原因が考えられます。

【対処法】②再起動する

wifiには問題がないのに、kindleでなかなか本がダウンロードできない時の対処法を紹介します。kindleでダウンロードできない場合、androidなどの端末の再起動をおすすめします。端末を再起動することで、kindleに本がダウンロードできない問題が解決する可能性があります。端末を再起動してもkindleの本がダウンロードできない場合は、慌てずに他の対処法を試しましょう。

【対処法】③キャッシュ・データ削除

端末を再起動してもkindleで本がダウンロードできない場合は、キャッシュやデータの削除を行ってみてください。携帯でたくさんのアプリを開いたままにしておくと他のアプリの動作が鈍くなる場合があります。それと同じで、kindleのキャッシュやデータをそのまま放置してしまうとkindleの動作が重くなって、正常に動作しなくなってしまうのです。kindleが重い場合、キャッシュやデータの確認をしましょう。

キャッシュの削除の仕方

kindle内のキャッシュやデータの削除をしたい場合、歯車が描かれているアイコンをタップし、アプリとゲームという項目を見てみてください。そこに、すべてのアプリケーションという表示があります。画面の左方向に、すべてというヘッダーが表示されるまで指をすべらせて、アプリ一覧からkindleを選択しましょう。「キャッシュを消去」をタップしたら完了です。kindleが重い場合は、この対処法を試してみてください。

【対処法】④ダウンロード先の設定

kindle内のキャッシュを削除、データの削除を行なっても、kindleに本がダウンロードできないということがあります。その場合は、本のデータを保存しておく場所を変更してみましょう。現実でも、1つの場所にたくさんの本を収納していると、いつか限界がきます。本のデータを収納しておく場所を変更することで、スムーズにkindleから本がダウンロードできるようになるかもしれないので、ぜひ試してみてください。

ダウンロード先の変更の仕方

kindleのアプリ内で設定を開き、そこからストレージを開きます。ストレージを下にスワイプしていくと、本をSDカードにダウンロードという項目があります。その項目をオフにしてください。通常ダウンロードされた本のデータは、端末に内蔵されているSDカードに保存されています。しかし、そのSDカードの容量が少ない影響で、kindle内の本のデータがダウンロードできない可能性があるのです。

【対処法】⑤端末の再登録

キャッシュとデータ削除を行ったり、ダウンロード先を変更してもダウンロードがうまくいかないことがあります。その場合は、kindleのアカウントを削除し、再び登録しましょう。アカウントを削除してしまうと、今までのコンテンツが全て削除されてしまいますが、再登録の際に注文履歴から再ダウンロードすることができます。アカウントを再登録すると、正常にダウンロードできる可能性がありますので、行なってみてください。

再登録の仕方

kindleのホーム画面の、歯車アイコンの設定をタップし、マイアカウントという項目を開きましょう。すると登録を解除というボタンがあります。そこをタップするとkindleのアカウントが消去されます。そして再びkindleにアカウントを登録してください。登録を解除し、再登録する場合は、マイアカウントのメールアドレスとパスワードを間違いなく打ち込む必要がありますので、メモをしておきましょう。

【対処法】⑥PCでダウンロード

端末でどうしてもkindleの本がダウンロードできないという時は、PCでダウンロードする方法があります。端末と同じkindleアカウントにPCでアクセスし、ダウンロードしたい本をPCでダウンロードしてください。端末でダウンロードできなかった本が、PCではダウンロードできる可能性があります。できない時は慌てずに、PCでアカウントにアクセスして、ダウンロードしてみてください。PCでダウンロードした本は端末と共有されます。

【対処法】⑦時間を空ける

端末でkindleの本がダウンロードできない場合は、時間を空けてからダウンロードをするという方法もあります。サーバーが混雑していたり、kindle側の不具合でダウンロードできない場合があります。他のアプリは正常に動くのに、kindleの本がダウンロードできない時は数時間時間を置いてから、再びチャレンジしてみてください。そうすることで、スムーズにダウンロードできる可能性があります。

【対処法】⑧Amazonへ問い合わせる

様々な対処法を試したのに kindleの本がダウンロードできない、しにくいという時はAmazon側に問い合わせてみてください。その場合には、完結に伝えるために、あらかじめ疑問点をメモしておきましょう。Amazonのサポートセンターへの問い合わせは、基本的に電話やメールで行います。要点を分かりやすく事前にまとめてから問い合わせをしましょう。迅速に対応してくれます。

Amazonの問い合わせ方法

kindleでトラブルが起きたとき、Amazonへどうやって問い合わせたらいいかを解説します。kindleのホーム画面で、クイック設定というボタンをタップし、ヘルプをタップしましょう。すると、カスタマーサービスという項目が出てきて、問い合わせができるようになります。問い合わせる際は、どのような問題が起きているのか簡潔に述べましょう。そうすることで相手に分かりやすく伝えることができます。

iPhoneアプリからはKindle本は買うことができない

OS

kindleの本は、iPhoneアプリから購入することができません。iPhoneで、kindleの本を読みたい時はandroidと違う手順を踏まなければなりません。androidではkindleアプリでの購入ができて、iPhoneでは購入できない理由、iPhoneでkindleの本を読む方法を詳しく解説していきます。iPhoneでもkindleの本を読みたい人は参考にしてください。

iPhoneはブラウザで購入できる

iPhoneでkindleの本を読みたい場合は、kindleアプリではなく、ブラウザでAmazonからダウンロード、購入する必要があります。カタログという項目から自分が興味のある書籍を検索、クリックして、ほしい物リストに追加するというボタンを押しましょう。すると、Amazonのサイトから本をダウンロードして読むことができるので、iPhoneの人はこの方法で読みたい本をダウンロードしてみてください。

Androidアプリでは購入できてiPhoneでは買えない理由

Kindleの場合、Androidでは本の購入ができますが、iPhoneではできません。なぜかというと、iPhoneを生み出したAppleがアプリ製作者に、デジタルコンテンツをアプリ内で購入できるシステムを禁止しているからです。kindleのコンテンツがiPhoneで購入できるようになってしまうと、違反になってしまいます。この理由で、iPhoneではkindleの本をアプリ内で購入できないのです。

まとめ

androidでkindleの本を読みたい、しかしダウンロードがなかなかできないという時は、紹介した8個の対処法を試してみてください。そして、対処法を試してもダウンロードできない時は、慌てずにAmazonのサポートセンターに連絡をしてみましょう。