けものフレンズのRPGアプリ「けものローグ」を徹底レビュー

この記事では、けものフレンズの二次創作RPGゲーム、「けものローグ」の紹介をしています。簡単な操作で楽しめる8bitグラフィックゲームで、マップを探索し次の階を目指す、という内容になっています。特徴や操作なども説明していますので、ぜひ最後までお読みください。

 

「けものフレンズ」の8bitグラフィックRPG

けものローグ」は、人気作品「けものフレンズ」の二次創作コンテンツとしてリリースされたAndriod向けゲームになります。

「けものフレンズ」に登場するキャラクター達を操作して、ダンジョンを進んでいくRPGゲームで、昔懐かしい8bitグラフィックになっています。

ルールは、以下の通りです。

  • 地下100階まであるダンジョンをどんどん下っていく。
  • 各階ごとに、「宝箱」と「階段」がある。
  • 「階段」にたどり着くことで、下の階に進める。
  • 宝箱には、体力回復の「じゃぱりまん」、敵のセルリアンを攻撃するための「武器」、キャラを強化・開放する「ジャパリコイン」が入っている。
  • アイテムを入手しながら、マップ上のセルリアンを倒し、地下100階を目指すゲーム。

ダウンロードはこちら

「けものローグ」の特徴と遊び方

ここからは、この「けものローグ」の特徴と遊び方についてご紹介していきます。

特徴

まず、操作が簡単なことが大きな特徴です。ゲームを進めるのに必要な操作は、フリックとタップの二種類しかありませんので、簡単に進めていくことができます。

また、昔懐かしの8bitグラフィックRPGシステムも特徴の一つです。キャラクターやマップは全て8bitで表現されていて、味を感じるグラフィックです。ターン式で、自分が動くと敵も動くといういつものRPGシステムも、定番でもあり分かりやすいシステムになっています。

どなたでも楽しめる、シンプルで分かりやすくかつ面白いゲームなのではないでしょうか。

遊び方

ここからは、ゲームの遊び方をご紹介します。

動き

先ほどからご紹介している通り、操作は「フリック」と「タップ」の二種類になります。

進みたい方向にフリックすると、そちらに1マス分動きます。「タップ」すると、その場で1ターン分留まるので、敵だけが動きます。

階段と宝箱を探して、フリックしダンジョンを進んでください。敵のセルリアンピッタリ隣のマスに動けるように、フリックとタップで調節しながら進んでください。

宝箱

宝箱には、体力を回復する「じゃぱりまん」、強さや強度がランダムでゲットできる「武器」、四種類のキャラクターを開放をしたり、キャラクターを強化したりするために必要な「じゃぱりこいん」の三種類がランダムで入手できます。

宝箱は見つけられなくても、次の階には進めます。宝箱の中身をゲットすることで、有利にゲームを進めることができます。

「けものローグ」のレビュー

システムは簡単なものであったので、サクサク進めていける印象です。

操作も非常にシンプルなので、詰まることもなく、ゲームが苦手な人にもおすすめです。

ただ、武器の強度が決まっていますので、宝箱を開けたときに、装着するかどうかが簡単な戦略になってきます。また、10階ごとに強いキャラクターがいますので、それと戦うかも作戦になってきます。

ですので、意外としっかり楽しめるゲーム、といった印象です。

まとめ

ここまで、「けものローグ」のご紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

けものフレンズがお好きな方も、サクサク遊べるゲームをお探しの方も、十分楽しめるゲームなのではないでしょうか。

Android用ゲームですので、端末のお持ちの方は、ぜひインストールしてみてください。