MacBookAir(2020)を徹底検証!過去モデルとの比較など解説

新型MacBook Airが2020年3月18日にリリースされ、その直後各種サイトでプラスなものからマイナスなものまでレビューが行われました。迷いますよね。そこで新型機を解説し、レビューも比較。そしてどんな人が買うべきかを紹介していきます。

MacBook-Air-2020

MacBook Air 2020年モデルを解説します!

2020年3月18日に新型MacBook Airがリリースされ約2ヶ月が経ちました。

いまだに購入を検討されている方もたくさんいるかと思うので現時点での新型MacBook Airについて解説していきます。

MacBook Air 2020年モデルの特徴:どこが新しくなった?

ここでは、新型MacBook Air 2020年モデルではどんなところが新しくなったのかご紹介していきます。

サイズについて

MacBook Air 2020年モデルとMacBook Air 2019年モデルのサイズ比較を表にまとめて見ました。

MacBook Air 2020MacBook Air 2019
サイズ・重量高さ:0.41~1.61cm高さ:0.41~1.56cm
幅:30.41cm幅:30.41cm
奥行き:21.24cm奥行き:21.24cm
重量:1.29kg重量:1.25kg

サイズや重さは少し変わりましたがパっと見でわかるほどの変更はありませんでした。

CPUについて

今回の新型MacBook AirではCore i7を選んだ場合CPU性能は約2倍の性能を発揮すると言われています。

またMacBook Air 2020モデルではCore i7の他にもCore i5、Core i3とCPUを選べるようになったので2019年モデルよりも自分にあったスペックを選分ことができます。

MacBook Air 2020MacBook Air 2019
CPUCore i3-1060NG7

Core i5-1030NG7

Core i7-1000NG4

Core i5-8210Y

ディスプレイ出力について

ディスプレイ出力に関しては、6K(6,016 x 3,384)まで対応しています。

本体ディスプレイ自体もIPSテクノロジー搭載13.3インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ2560×1600pxで標準解像度が227ppiと高精細な出力が可能となりました。

キーボードについて

キーボードに関してもバタフライ式からシザー式へ変更されたので、耐久性やホコリの問題、誤タッチなどバタフライ式のデメリットがなくなりました。

また矢印キーも改善されたのでキーボードのアップデートは今回の新型MacBook Airではユーザーにとって嬉しい変更点になります。

macbook-air-2020-keyboard
出典:Apple

指紋認証