Paidyからの覚えがない連絡や支払いについて。連絡が来る?

TVCMやネット広告などで時々見かける後払いサービスPaidy。Amazonやビックカメラ.comなど大手通販サイトではかなり利用されています。
そんなPaidyですが、覚えがない連絡や覚えがない支払いなどがされたとの報告があります。

実際どうなのか、まとめてみました!

Paidyとは

有名なサービスで名前は知ってる!って人は多いと思いますが、どういうサービスなのか、詳しくは知らない人も多いと思います。
かんたんに説明すると、Paidyとは後払いサービスです。

Amazonやビックカメラcom、Qoo10やラクマなどで支払い方法として登録可能で、買いたいものはサッと買えて、支払いは翌月口座引落か、コンビニ支払いか、振り込みか。という、クレカのようなサービスです。

ですが、クレカと違って審査がそこまで厳しくなく、過去に何かしらの金融事故や滞納(携帯代の未払いやクレカ事故など)を起こしていなければ、未成年でも普通に審査に通ることができます。(一部では携帯代滞納などしても審査に通ったとの報告も)

また、本人確認をすることにより、デビットカードが発行され、対応していないネット通販(メルカリなど)でも後払いサービスが利用可能となります!
しかも登録はメアドと電話番号だけ。

登録がかんたんで使い勝手が良いネット通販専用のクレカみたいなサービスです。

Paidyからの覚えがない連絡や支払いとは?

序盤に紹介したように、とても使い勝手がよく登録がかんたんなので悪用もされやすく、有名なサービスなのでフィッシングメールなどの詐欺が横行していたりもし、他にもPaidyから覚えがない連絡、覚えがないSMSや電話などが届いたという報告も多々あります。

Paidyから『認証番号◯◯◯◯』などの覚えがないSMS

まずよくあるのがPaidyからの覚えがない認証番号メール。
こちらは他の方があなたの電話番号を利用して登録しようとしている。ということです。

Paidyで登録や支払いをしようとすると認証番号のSMSが必ず届きます。
そしてこれがあなたの場合は自分で登録しようとしてSMSが届いただけなのですが、問題はあなたがPaidyで登録や支払いをしようとしていない場合です

自分は何もやっていない、覚えがない場合は、何者かがあなたの電話番号を利用して登録支払いをしようとしている。という状態ではあります。

ですが、その番号を知られない限り登録支払いは行われないため、スマホの中にウイルスが入っており情報が抜かれていたりしない限りは問題ありません。

番号が知られない限りは問題がないため、そこまで焦る必要もございません。
不安なら念の為Paidyにログインし支払履歴の確認をするか、Paidyに登録していない場合は自分の電話番号とメールアドレスで登録できるかを確認してみてください。

Paidyから『支払いが遅れています』などの覚えがない連絡

もしPaidyから支払いが遅れています。などの覚えがない連絡がSMSに届いた場合。

この場合は可能性が2つあります。
一つが本当に支払いが遅れている可能性。
もう一つがフィッシング詐欺の可能性。

この2つに別れます。

本当に遅れている可能性

まず本当に支払いが遅れている可能性。
これはPaidyにログインし確認してみてください。滞納をしている場合はでかでかと「滞納しています」との表示がされるので一発でわかります。

登録した覚えがない場合でも、Amazonなどの通販サイトで登録して覚えがないうちに使っていた!ということもあるので、ログインして確かめてみることをおすすめ致します。

フィッシング詐欺の可能性

もしPaidyに登録すらしていない場合。これはフィッシング詐欺か何者かに不正に登録された可能性が高いです。
フィッシング詐欺のSMSでアレば『支払いが遅れています。https://~~~~~.~~~』などのようにURLが添付されています。

そのURLから偽サイトにアクセスさせ、情報を抜くため必ずURLが記載されています。

URLが添付されていない場合は高確率で何者かに不正に登録された、またはAmazonなどで気づかないうちに登録し利用している可能性があります。
もし覚えがないSMSが来てフィッシングではない場合は、一度登録した覚えがなくても自分の電話番号とメールアドレスでログイン/登録ができるかどうか試してみてください。

Paidyから覚えがない支払い

そしてPaidyから覚えがない支払いがされた場合。またはPaidyから支払いされましたなどの覚えがないSMSや連絡が届いた場合。
こちらは、不正利用されているorフィッシング詐欺のの2択になります。

不正利用の可能性

Paidyは支払いが完了した時点、つまり購入後翌月に口座引落や振り込み、コンビニ支払いなどで支払われた時点でSMSが届きます。

ここで支払えないと滞納SMSが届きますが、滞納SMSが届いているということは支払われたということなので、不正利用されあなたの口座から引き落とされた可能性が高いです。

登録していて、不安な場合はPaidyにログインし購入履歴を確認し、通販サイトの購入履歴と照らし合わせてみてください。
もしここで買っていないものがアレば不正利用ですし、買っているものがあるのであればあなたが買って忘れているだけです。

もし全く登録していない場合はあなたの口座から引き落とされることはありませんが、もしかしたら電話番号が不正に利用されている可能性があります。

フィッシング詐欺の可能性

また、フィッシング詐欺という可能性も大いにあります。
こちらは、先程の滞納SMSと同様で、フィッシング詐欺の場合は確実にURLが添付されています。PaidyからのSMSは執筆時点ではURLが添付されないため、URLが添付されていればフィシング詐欺ということになります。

Paidyからの覚えがない連絡や支払いがされた場合は?

次にSMSや支払いがされた場合の対処法について詳しく解説していきます。

Paidyから『認証番号◯◯◯◯』などの覚えがないSMSが届いた場合