すきま時間に楽しめるトランプゲームアプリ「ぶたのしっぽ」を紹介!

「ぶたのしっぽ」は、「うすのろ」とも呼ばれるトランプゲームです。今回紹介するゲームアプリは、シンプルなルールと簡単な操作で、気軽に短時間で楽しめるのが魅力。すきま時間を有効に過ごしたい方や気分転換したい方などに、ぜひ知っていただきたいアプリです。

トランプゲームアプリ「ぶたのしっぽ」の概要

「Ko-chan Studio」が開発・提供する「ぶたのしっぽ」は、気軽にプレイできるトランプゲームです。ルールもシンプルで、簡単なタップ操作のみ。1人対3~5人のコンピューター対戦で、テンポ良くゲームが展開し1分程度で順位が決まります。ドキドキするゲーム性や運要素が兼ね備えられ、隙間時間の気分転換として楽しめます。

ゲームアプリの特徴

「ぶたのしっぽ」の遊び方

  • 52枚のトランプカードを使うゲームです。
  • トランプカードを裏返して、円を描くように配置します。
  • 最初にトランプカードを取るプレイヤーは、ランダムに決定。
  • 時計回りの順で、1枚カードを選んでください。
  • 選んだカードは、表にして中央に置きます。
  • 中央に置かれたカードの一番上にあるカードと、プレイヤーの選んだカードが同じマークだと、そのプレイヤーが自分の手持ちカードとして中央のカードをすべて回収します。(例)中央の一番上のカードがハート、プレイヤーが選んだカードも同様にハートの場合。
  • 回収した手持ちカードは、ゲーム終了まで持ち続けます。
  • 全てのカードを出し終えたらゲーム終了です。
  • 手持ちカードの枚数が一番少ない人が1位、次いで枚数の少ない順に順位付けされます。

その他の魅力

アプリ内には「RECORD」という項目があり、上の画像のように1位になった回数やその他の結果が記録され表示可能です。「これまでの記録を更新させよう」というモチベーションアップにもつながりますので、ただ遊ぶだけではない楽しみ方も備わっています。

ゲームアプリ「ぶたのしっぽ」開発の経緯

今回の取材では「Ko-chan Studio」様より「ぶたのしっぽ」のゲームアプリ開発までの経緯をうかがいました。

「Ko-chan Studio」では、「ぶたのしっぽ」開発前に、「ババ抜き」や「7並べ」などすでに他のトランプゲームを配信してきました。

新たなラインナップのひとつとして、また個人としても「隙間時間に遊べるものが欲しい」と考えたそうです。

ルールを知らない人でもすぐに理解できるシンプルさ、タップするだけの簡単操作で楽しめるものが適していると考えました。同様にドキドキするようなゲーム性、面白さも重要視して検討してきたことが「ぶたのしっぽ」の開発のきっかけです。面倒と思えるような要素も極力省き、現在のスタイルに至ります。

「ぶたのしっぽ」をおすすめしたい方々

いちばんの魅力は、1分でドキドキするゲーム感が味わえるところです。そのようなゲームを純粋に楽しみたいトランプ好きの方におすすめです。

またこの短時間で、勝負の結果が出る特性を活かし、通勤通学の待ち時間や次の駅に到着するまでという数分でも何か遊びたい、気分転換したいという方にも、ぜひプレイしていただきたいそうです。

その他、いつも遊んでいるゲームが一段落ついたタイミングなど、ゲーム再開までの隙間時間などにもおすすめです。

まとめ

今回はトランプゲームアプリ「ぶたのしっぽ」をご紹介しました。簡単なルールで、テンポのいい少しドキドキするゲーム展開が魅力のカードゲームです。隙間時間が有効に使えて楽しめます。

「Ko-chan Studio」では引き続き、さまざまなゲームアプリを開発予定。現在も主要なトランプゲームを配信していますが、さらにラインナップを増やし「ここにくればトランプ遊びが揃っている」という存在を目指しているそうです。

また昔ながらのドット絵ゲームを多く配信したいというお考えもあり、アクションゲーム「Samuraiシリーズ」の第3弾も計画中です。「Samuraiシリーズ」の1、2作目はアクション性が高く、タップやスライド操作の必要な作品です。第3弾も同様にアクションゲームの予定ですが、タップするだけのシンプルな操作で、ついつい遊びたくなるようなクセになる持続性も含まれたゲームになるよう検討されています。さらに詳しい内容は以下のリンクでご確認ください。

「Ko-chan Studio」ウェブサイト

「ぶたのしっぽ」のダウンロードはこちらです。

「ぶたのしっぽ」AppStore

「ぶたのしっぽ」Playストア