懐かしいエレメカゲームを再現「にゃんこパラダイス」を紹介!

遊園地によくあったエレメカゲーム。よく遊んだ世代の人ならノスタルジーを感じるものなのではないでしょうか。そんな懐かしいエレメカゲームが現代にアプリで再現されています。それが今回紹介する「にゃんこパラダイス」です。

「にゃんこパラダイス」とは??

「にゃんこパラダイス」は懐かしいエレメカゲームを再現したアプリです。
遊園地の片隅に置いてある、たまにキラキラと光りながら誰かが遊んでくれるのを待っているゲーム機が電子的に再現されています。

老若男女、世代を問わず誰でも楽しめるゲームです。
難しいゲームではないため、ふとした時にプレイしてみてはいかがでしょうか。
ほのぼのした世界を楽しめることでしょう。

開発されただがゲーさんが猫が好きなことから、ゲームも猫をモチーフに。デザインはGAPIさんという方にお願いしているそうです。
野良猫たちを集めるとメインのフィールドに登場するようになるそうですので、そちらもお楽しみください。

にゃんこパラダイスの遊び方

点滅しているスタートボタンを押すとゲームが始まります。
下から玉が上ってきてバーを転がるので、下の高得点の的を狙ってボタンを押し、うまく落としてください。
交互に点灯するボタンの上を玉が通過するとにゃんこスロットが回転し、運が良ければポイントが追加されます。
制限時間内に300点以上獲得すると、にゃんこガチャが引けます。

最初はメダルが5枚追加され、1枚につき1回遊べます。
翌日から1日に1回、にゃんこルーレットが回転し、ボーナスメダルが追加されます。
すべてのメダルを使い切っても、広告を表示させると15枚追加されるので安心して遊べます。

アプリ開発のきっかけ

開発者のだがゲーさんは、もともと趣味でゲームを作っていらっしゃいました。最初に作ったのはブロック崩し風の「もずポン」だったそうです。
昔はMacintosh上で作っていたそうですが、その後はWindowsやFlashで作ってみたり、世の中の流れに乗ってアプリにしてみたりしているとのことです。

実生活ではフライトシミュレータや戦略ゲーム、昔のハードなシューティングゲームをお好きだといいます。ですが、ご自身ではその疲れを癒せるようなゲームを作っていらっしゃるとのこと。
例えば、10円玉をはじいてゴールを目指す新幹線ゲームやメダルを落としてひたすら増やすドライブフィーバー、ルーレットを回してメダルを増やすワンダーリングなどを作ったそうです。ただ、Flashで作ったものが多く今はブラウザからは遊べないそうですので、残念です。

まとめ

ノスタルジー溢れるエレメカゲームを再現したアプリ、「にゃんこパラダイス」を紹介しました。
だがゲーさんはそれぞれのゲームは完成した時点で終わりだと思っており、基本的には追加などは行わず、その時点での作品として残しているそうです。そのため、現在の仕様で末長く遊べるでしょう。
また、アプリ開発のきっかけで少し紹介した一部のFlashゲームは、なんとかして移植したいと思っていらっしゃるとのことです。なかなか大変な作業だそうで、いつ実現するかは未定ですが、これらのFlashゲームに興味がある方はその時を待ちましょう。

 

関連する記事